猫から『興味を持たれやすい人』ってどんな人?4つの特徴

猫から『興味を持たれやすい人』ってどんな人?4つの特徴

猫はツンデレなんて言いますが、猫から近寄ってくる人とそうでない人がいますよね。いったいどのような違いがあるのでしょうか?今回は、猫から興味を持たれやすい人の特徴をご紹介します。

2799view

1.声が高めの人

猫を見つめる女性

猫が興味を持つ人の特徴の1つに、声が高めの人が挙げられます。

猫は、男性よりも声が高い女性を好む傾向にあります。これは、母猫が子猫を呼ぶ鳴き声に似ているからだと言われています。声が高めの人は、母猫を思い出し安心できるのでしょうね。

反対に、低い声は猫同士の威嚇を連想させ、避けるようです。

猫に興味を持ってもらうには、高めの声で話しかけると良いでしょう。

2.動作が静かな人

足元に擦り寄る猫

猫は、1日の3分の2を眠るか体を横たえて過ごします。これは狩りをする時間以外は体力を温存していた野生時代の名残です。そのため、猫はゆったりと落ち着いて過ごすことを好みます。

猫のそばでバタバタと動いたり、大きな音を出していませんか?

警戒心が強い猫にとっては、その状況はまさに恐怖です。落ち着いて休むことはできないでしょう。

一方動作が静かな人は猫が安心できるため、興味を持たれやすいと言えます。

3.構いすぎない人

本読む人と猫

可愛さ故に、つい構いすぎていませんか?

気まぐれでマイペースな猫は、自分のペースを乱されるのを嫌がります。

長時間撫で続けたり、無理に抱っこしたり、自分の都合で猫に構うのはやめましょう。猫が近寄ってきたときに構うくらいがちょうど良いのです。

構いすぎず放っておいてくれる人の方が、猫は興味を持つと言えるでしょう。

4.小柄な人

子供にキスをされる猫

猫は、体が大きい人に恐怖心を抱くようです。自分よりも遥かに大きな体を見たら、怖がるのは当然かもしれませんね。

そのため、小柄の人の方が興味を持たれやすいと言えます。

体が大きい人は、体を屈めて猫の目線に合わせる、上から手を出さないなどに気をつけると良いでしょう。

まとめ

手の匂いを嗅ぐ猫

いかがでしたか?

猫が好きな人であれば、猫と仲良くなりたいと思うのは当然でしょう。

猫が興味を持つのは、「嫌がることをしない人」というのが一番の条件です。

もし、猫に興味を持ってもらえないと思っている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク