猫が『よく隠すもの』ランキングTOP3

猫が『よく隠すもの』ランキングTOP3

ある日突然、家の中の物がなくなっていたという経験はありませんか?実は、猫がこっそり隠しているのかもしれません。掃除をしているときに出てきたなんてこともあり、飼い主さんとしては困ってしまいますよね。いったいなぜなのでしょうか?今回は、猫が「よく隠すもの」TOP3をご紹介します。

891view

1.第3位:オヤツ

オヤツを食べる猫

猫は野生時代、捕まえた獲物を自分の寝床に隠し、食べていました。

いつ獲物にありつけるかわからない環境の中で、捕まえた獲物は猫にとって貴重な食糧です。

誰にも取られたくない一心で隠していたのでしょう。

その名残から、飼い主さんにもらったオヤツも少しだけ食べ、残りは隠し、またあとで食べようとしているのです。

何とも不可解な行動ですが、猫の本能によるものです。見つけても叱るのはやめましょうね。

2.第2位:飼い主さんの私物

靴下の匂いを嗅ぐ猫

飼い主さんの匂いがついた私物は、猫にとって安心できるアイテムです。

上述のように、物を隠す習性がある猫は、自分の寝床などに飼い主さんに私物を持っていき、安心したいのでしょう。

隠されたくない物は、猫の手の届かない場所にしまっておきましょうね。

3.第1位:オモチャ

オモチャで遊ぶ猫

第1位はオモチャです。
掃除をしているときに出てきて「なぜこんな所に?」と思うことがあるかもしれません。

猫は自分にとって大切な物を、取られないように隠しておきたい動物。

大好きなオモチャを自分が落ち着ける場所に隠すのでしょうね。

また、オモチャを見つけた飼い主さんが声を掛けたり、遊んでくれたことがあるのでしょう。

猫にとって「楽しい記憶」として残っているのかもしれませんね。

まとめ

オモチャに囲まれる猫

いかがでしたか?

猫が物を隠すのは、決して飼い主さんを困らせようとしている訳ではありません。

狩りをして過ごしていた猫の本能による行動で、止めさせることは難しいでしょう。

叱ることはせずに、猫が見ていないうちにそっと片付けましょう。

猫がとる不思議な行動にも全てきちんと理由があります。

飼い主さんはそれを理解し、愛する猫とのスキンシップに役立てて下さいね!

スポンサーリンク