猫の食欲に影響することも!『理想的な食事の場所』のポイント4つ

猫の食欲に影響することも!『理想的な食事の場所』のポイント4つ

皆さんは愛猫の食事の場所をどこに設置していますか?フードには気を遣うものの、場所は特に重要視していないという方もいるかもしれません。しかし、フードと同じくらい猫の食事の場所は重要で、食欲に影響する可能性もあります。今回は、猫の理想的な食事の場所について4つのポイントを解説します。

767view

1.落ち着ける

ご飯を食べる猫

猫は元々、狩りをして食べ物を得ていました。そして、捕った獲物は安全な場所まで運び食べる習性があります。そのため、安心して食事が出来る場所が必要だと言えます。

家族がバタバタと行き来する場所では猫は落ち着いて食事をすることが出来ません。人の通り道である廊下などは避けた方が良いでしょう。

2.トイレから離れている

見上げる猫

猫には「排泄する場所では食事をしない」という習性があります。私たちも、トイレの近くで食事をする気持ちになりませんよね。綺麗好きな猫だからこそ、そのような習性があるのでしょう。

トイレの近くではストレスを感じ、食欲がなくなる可能性もあります。食事用のお皿はトイレから離れた場所に設置しましょう。

3.飼い主さんの目が届く

ご飯を食べる猫

飼い主さんが食事の準備をしやすいという理由で、キッチンやリビングに設置している家庭も多いでしょう。

猫の食いつき具合を確認するため、衛生管理のためにも、飼い主さんの目が届く場所に設置するのが良いですね。ただしキッチンは、コンロの火や刃物、猫にとって毒になる食べ物など危険なものがたくさんあり、注意が必要です。

リビングに設置する場合も、部屋の隅など、猫が落ち着ける場所を選びましょう。

4.高温・多湿ではない

お皿の前の猫

直射日光が当たる窓際やストーブのそば、湿気の多い洗面所などは避けた方が良いでしょう。フードが腐敗したり、味が落ちるため、食欲不振になる可能性があります。風通しが良く、室温・湿度が適している場所を選びましょう。

猫は匂いを嗅ぎ、フードが腐っていないか判断する能力があります。しかし、万が一食べてしまうと、健康を害する危険もあるため、注意しましょうね。

まとめ

ご飯を食べる猫

いかがでしたか?猫の成長過程において、食事はとても大切な時間です。また、猫は何よりも食事を楽しみにしています。安心して食事が出来るよう、「場所」にも気を配ってあげましょうね。

食事の場所を頻繁に変えるのもNGです。安心して食事をしていた場所が変わると、「ここは危険なのかも」と不安になってしまうかもしれません。猫にストレスを与えないためにも、場所は変えないのもポイントです。

ぜひ愛猫のために、彼らが満足出来るような食事環境を整えてあげましょうね。

スポンサーリンク