猫も『嫉妬』するの?嫉妬心を抱きやすいシーン3つ

猫も『嫉妬』するの?嫉妬心を抱きやすいシーン3つ

自由気ままに行動をして、ツンデレと言われる猫ですが、実は嫉妬をすることがあります。猫が嫉妬をしたときの反応や、どのような場面で嫉妬心を抱きやすいのかをご紹介します。

1782view

猫も嫉妬する

香箱座りの猫

「ツンデレ」と言われる猫も嫉妬することがあります。猫の脳の構造は人の脳の構造と似ていて、記憶や感情に関わる部分が発達しています。そのため、人のように喜んだり嫉妬したりすると言われています。特に、子猫の頃から飼い主さんと過ごしている猫の場合、飼い主さんを母猫のように思っているので嫉妬しやすいです。

猫が嫉妬していると、遠くから見つめる、鳴く、飼い主さんの視界に入ってくるなどのサインがみられます。また、嫉妬している相手に対して攻撃的になったり、ストレスからトイレ以外の場所で排泄をするなど問題行動がみられる場合もあります。

1.飼い主さんが他の猫を可愛がる

なでられる猫と後ろに座る猫

多頭飼育で、1匹の猫の体のお手入れをしていたり、スキンシップをしたりしていると嫉妬してしまうことがあります。

特定の猫ばかり可愛がったり、新入り猫のお世話の時間が長いことでも嫉妬する猫がいます。

猫に対してだけでなく、他の同居ペットに対しても嫉妬することもあります。

2.家族が増えた

赤ちゃんを見る猫

飼い主さんが結婚した、赤ちゃんが産まれたなど家族が増えることで猫が嫉妬するケースがあります。今まで飼い主さんが自分を構っていた時間が、家族が増えることで減ってしまい、嫉妬心を抱いたり寂しさを感じたりするようになってしまうのです。

家族の中で猫が一番信頼している人が、他の家族と楽しそうに話をしている姿を見て嫉妬する猫もいます。

3.飼い主さんが何かに集中している

人の手に前足を乗せる猫

同居の猫や家族ではなく「物」に嫉妬することがあります。飼い主さんがテレビやスマートフォン、本、ゲームなどに夢中になっていると嫉妬する猫もいるのです。

自分に注目してくれないことや、アピールしているのに飼い主さんに気づいてもらえないことで嫉妬心を抱いてしまいます。

まとめ

長毛の黒猫の顔

猫も人のように嫉妬することがあります。飼い主さんが自分以外の猫を可愛がっているとき、家族が増えて今までより構ってくれなくなったとき、飼い主さんがテレビや本などに集中しているときなどに嫉妬しやすいです。

猫が嫉妬していると、遠くから見つめたり、飼い主さんの視界に無理やり入って来たりアピールをします。嫉妬で攻撃的になってしまう場合もあります。

猫が嫉妬している様子が見られたら、ふたりだけになれる環境を作るなどして、猫が満足できるようにコミュニケーションをとってあげましょう。

スポンサーリンク