猫がぐ〜んと背筋を伸ばすのはなぜ?5つの意味

猫がぐ〜んと背筋を伸ばすのはなぜ?5つの意味

ときどき猫は、背筋をぐ〜んと伸ばすことがあるようです。それには何かしらの意味があると考えられますが、一体どのような意味があるのでしょうか?考えられる5つの意味をまとめました。

1221view

1.準備体操

伸びる猫

猫が背筋を伸ばす理由として考えられるのが「準備体操」です。筋肉や関節を柔らかくするために、背筋を伸ばしているのでしょう。

野生の世界では、いつ敵に襲われるか、不測の事態が起きるか分かりません。そのため、寝起きでもすぐ俊敏に動けるよう、伸びをして備えているのだと思われます。

2.リラックスのため

だらける猫

猫は緊張や不安を感じているときに、伸びて気分をほぐそうとすることがあります。また安全な家の中にいてリラックスしているため、だらんと伸びているということも考えられます。

リラックスで伸びているときは、お腹を見せることもあるようです。つい触りたくなってしまうかもしれませんが、お腹は触られるのを嫌がる猫が多いという話がありますので注意しましょう。

3.血流をよくしている

伸び

背筋を伸ばすと血流がよくなると考えられるため、それにより血圧を上げていると思われます。血圧が上がると脳や筋肉へ血液がたくさん流れるため、頭も体もスッキリして目覚めがよくなるという効果もあるようです。

また、体内にたまった乳酸などの老廃物が流れやすくなり、デトックスにもつながるでしょう。

4.気分転換

背中を伸ばす猫

猫もイライラしたり退屈したりすることがあるため、気分を切り替えるために背筋を伸ばしている可能性もあります。感情豊かな動物なので、人と同じように憂さ晴らしをしたいときがあるのかもしれません。

背筋を思い切り伸ばせばスッキリして、気分転換になるのだと思われます。もしこの理由で愛猫が伸びをしているのなら、遊んだり撫でたりして、気分をよくしてあげるのもよいでしょう。

5.体の柔軟性を保つため

前足を伸ばす猫

猫は体の柔軟性を保つために、背筋を伸ばすこともあるようです。歩いているついでに足を伸ばしたり、爪とぎのときに背中を伸ばしたりなど。

伸びると筋肉や関節がほぐれ、柔軟性が増すため、折に触れて伸ばしているのかもしれません。

まとめ

ストレッチ

猫が背筋を伸ばすのは珍しい光景ではないと思われますが、ご紹介したようにさまざまな理由があって行っていることだと考えられます。

スポンサーリンク