猫が『かわいい』のはなぜ?猫好きライターが考える5つの理由

猫が『かわいい』のはなぜ?猫好きライターが考える5つの理由

猫ってとっても「かわいい」と猫好きライターである筆者は思うのですが、なぜそう思うのか、その理由を考えてみました。かわいいと感じるのは理屈ではないのかもしれませんが、あえての考察です。

1854view

1.外見や年齢などで人を判断しないから

首を傾げる猫

猫は接してくる人を例えば「外見」や「年齢」などといったことで判断して、態度を変えたりすることはほぼありません。匂いや振る舞いなどで近くに寄らないなどは多少あるようですが、猫が不快と思わないのであれば、前述したような要因で人を嫌うケースは少ないと考えられます。

分け隔てなく接してくれるところが、猫好きライターとしては「かわいい」と思います。そんな様子に人は心を許し、猫に好ましい印象を持つことも、あるのではないでしょうか?

2.小さい子みたいだから

寝ている猫

猫と暮らしていると、たまに「2〜3歳くらいの小さな子みたいだな」と思うことがあります。私たち哺乳類は、大きな目と頭、丸みのある輪郭、短い手足などを持つ動物を見ると本能的に「かわいい」と思う傾向があります。これを「ベビースキーマ」と呼ぶそうです。

人間の赤ちゃんや2〜3歳の子はこの特徴を持っていますし、猫も似たような特徴を持っていると考えられます。すると、猫を見た人は本能から「かわいい」と感じるようです。

ベビースキーマは哺乳類であれば種族が違う動物でも有効で、ゴリラが人間の子を守ったり、ライオンがシカの子供を守ったりした実例があります。つまり、幼いときに周囲から守ってもらうため、ベビースキーマがあるといわれているのです。このような理由から、猫が「かわいい」と思うのではないか、と筆者は思います。

3.甘えてきてくれる

膝の上の猫

猫好きライターである筆者が猫を「かわいい」と思うのは、「甘えてきてくれたとき」です。にゃーにゃーと甘えた声を出したり、スリスリしたり、そんなときは特に思います。これはもう、理屈ではないかもしれません。

きっと猫が甘えてくると「かわいい」と感じる神経回路や心理などのメカニズムがあるのでしょうが、そのような情報は見つけられませんでした。ですので、あいまいな説明にはなってしまうのですが、甘えてきてくれるところが、猫好きライターとしてはとってもかわいいな!と思います。

4.もふもふだから

もふもふ

あのもっふもふなところも、かわいいと感じます。人は「なつかしさ」を覚えるものに興味を惹かれる心理があるそう。赤ちゃんの頃、母親などに抱かれたふわっとした感触が記憶のどこかにあり、それと同じ感触を猫に触れたときに感じるのだと思われます。

多くの人があったであろう、「お気に入り毛布」。それと同じような感情を、もふもふの猫に対して抱く、と考えられるのです。

5.気まぐれ

こちらを見る猫

あの「気まぐれさ」がたまらにゃい!と思う猫好きな人は、多くいるかもしれません。筆者もそのひとりです。予想外の動きをする、すぐに気分が切り替わるなど、そのとき次第で行動するため、そこに魅力を感じます。

愛猫を呼んだら、近づいてはきてくれたものの、直前でふいっと横道にそれどこかへ行ってしまった、という経験はございませんか?筆者はあります。そんなとき、面白さを感じると共に、「かわいいな」と思います。

まとめ

サンちゃん

猫を「かわいい」と思うポイントは、人それぞれかと思います。もし共通する点があったら、嬉しいです!

スポンサーリンク