猫が『心を許す人』には共通点があった!5つのポイント

猫が『心を許す人』には共通点があった!5つのポイント

猫が心を許す人には、ある共通点があります。今回はその特徴と、信頼した相手にだけ見せる仕草を紹介いたします。

3576view

猫が「心を許す人」の特徴

遊ぶ猫

猫が安心して心を許せる人には、ある共通点があります。

ここではその特徴を5つ紹介いたします。

1.猫のペースに合わせられる人

猫は自分のペースを乱されることが苦手です。

1日のタイムスケジュールもほぼ一定で、ルーティーン化した生活を送っています。

そのリズムを尊重し、猫のほうから甘えてくるタイミングを待てる人は信頼されやすいでしょう。

2.落ち着いた雰囲気の人

猫は常に時間を追われ、バタバタと動き回る人が苦手です。

理由は、自分よりも体の大きな存在が激しく往来することに苦手意識を持つからです。

比較的落ち着いて行動できる人に対しては安心感を得られます。

自ずと動作も小さくなるので、怖いと感じることがなくなります。

3.お世話をしてくれる人

家族が複数人いる場合、お世話をしている人に懐く傾向にあります。

特に、ご飯の準備やトイレ掃除をしてくれる人は頼られやすいでしょう。

4.遊び上手な人

猫には狩猟本能があります。遊びはいわば狩りの練習です。

おもちゃを獲物に見立てた遊び方が上手な人には「遊んで〜」と甘えてくれるでしょう。

5.さり気なくそばにいる人

猫は元々単独で生活していた動物なので、ベタベタした関係は求めません。

生活を共にしていても、程よい距離感を大切にします。

そのため、さり気なくそばにいてくれる人を好みます。

猫は身勝手なので、そばにいる人に対して、甘えたい時だけ甘えます。

猫が心を許している時の仕草

寝転がる猫

猫が心を許してくれているかどうかは、仕草を見れば分かります。

ここでは代表的な仕草を紹介いたします。

目を見つめてくる

猫にとって相手を見つめるという行為は、 高い信頼関係が築けていなければできません。

猫界の常識では、喧嘩を売る行為とされているからです。

あなたの目を見つめてくるのであれば、それだけで心を許してくれていることになります。

(この人なら大丈夫、目を見つめても絶対に襲ってこないから仲間のはず♪)

人を信頼し、人との生活に慣れた猫は、自然と目を見つめるようになります。

話しかけてくる

「ニャー」という鳴き声を使って話しかけてくるのも、好意を抱いている証です。

猫は嫌いな人を徹底的に無視しますし、猫同士はボディランゲージで会話できるので鳴く必要性がないからです。

後をつけてくる

猫は好きな人の後をついて歩くことがあります。これは、子猫時代に母猫の後を追っていた名残りです。

優しくてあたたかい雰囲気の飼い主さんを、母猫のように慕っているのです。

お腹を見せて寝転がる

急所であるお腹は、本当に信頼した相手にしか見せることがありません。

あなたの目の前でゴロンとお腹を見せて寝転がったら、心を許してくれていると思ってください。

ただし、犬のように「お腹撫でて」というアピールではないので気をつけましょう。

顎を撫でてあげたり、おもちゃで遊んであげると喜びます。

まとめ

女性と猫

猫が心を許す人には5つの共通点がありました。

どれも猫の習性に沿ったものでしたね。

猫に好かれたいと思ったら、さり気なくそばにいることと、お世話係を積極的にやってみると良いでしょう。

特に猫は綺麗好きなので、トイレ掃除をこまめにしてあげると喜びます。

個体差こそありますが、猫との程よい距離感を大切にしてくださいね。

スポンサーリンク