猫が『懐かない人』には共通点がある!4つのポイント

猫が『懐かない人』には共通点がある!4つのポイント

せっかく猫を家族に迎えたのに、「懐いてくれない」と悩む方もいるかもしれません。育った環境や元々の性格が影響している場合もありますが、「懐かない人」には共通点があります。4つのポイントをご紹介します。

4831view

1.声が大きく低い人

男性と猫

猫の聴覚は、人間よりも遥かに優れています。

そのため、音にはとても敏感。人間には聞き慣れた声や音でも、猫は不快に感じることがあるのです。

また、低い声は猫が威嚇するときの唸り声を連想させ、恐怖心を抱かせてしまいます。

猫に大きい声や低い声で話しかけていませんか?

懐かない原因はそこにあるかもしれません。

2.匂いがキツい人

拒否する猫

猫は、人間の数万~数十万倍と言われるほど嗅覚に敏感な動物です。

匂いのキツい香水や柔軟剤、ハンドクリームなどを使用していませんか?

近寄ってくれないのは、猫が不快に感じるキツい匂いのせいかもしれません。

猫と仲良くなるには、匂いにも気を配りましょうね。

3.距離が近い人

怒る猫

猫は、猫同士であっても距離感をとても大切にする動物です。

まだあまり慣れていない猫に対して、距離感を考えずに接してしまうと、嫌がられてしまいます。

無理やり抱っこしたり、追いかけ回すのは絶対にやめましょう。

猫の方から近づいてくるまでじっと待ち、少しずつ距離を縮めていきましょうね。

4.目をじっと見つめる人

見つめる猫

猫同士がじっと見つめ合うのは、ケンカの始まりの合図です。

そのため、猫の目をじっと見つめてしまうと、猫はケンカを売られていると勘違いしてしまいます。

猫と仲良くなるには、正面からじっと目を見つめるのは禁物。

もし目が合った場合は、そっとそらすか瞬きをして、敵意がないことを伝えましょう。

まとめ

警戒する猫

いかがでしたか?

せっかく猫を家族に迎え入れたなら、仲良く暮らしたいですよね。

猫は「好き」と「嫌い」がはっきりしており、自分の気持ちで行動する動物です。

懐いてくれないのも、きちんと理由があるのです。

愛猫と仲良く幸せに暮らすためにも、ぜひ自身の行動を振り返ってみて下さいね!

スポンサーリンク