猫から『敵』認定される人とは?3つの特徴

猫から『敵』認定される人とは?3つの特徴

「猫と仲良くなりたいのに何故かいつも避けられる」「近寄ろうとすると威嚇される」といったお悩みを抱えている方はいませんか?もしかしたらこのような方は知らず知らずのうちに「猫から敵認定されてしまう特徴」があるのかもしれません。今回はそんな意外な特徴について紹介していきます。

2442view

こんな人は猫から敵認定されちゃうかも!?

にらみつける猫

猫は人間の行動を実は意外としっかり観察しています。

そしてその人の行動や特徴から「この人は信頼できる」「この人は敵」といったように区別をつけることもあるのです。

うっかり猫が嫌うような行動などをしてしまうと、猫から敵認定されてしまうことも…。

そんな状況を回避するために、今回は「猫から敵認定されやすい特徴」を紹介してまいります。

「これから猫と仲良くなりたい!」「猫となぜか上手く距離を近づけられない」と思っている方のお役に立てれば幸いです。

1.猫が嫌うにおいをまとっている

手のにおいをかぐ猫

猫は柑橘系、ハーブ系、香辛料、コーヒーのにおいなどを苦手としています。

そのため、このようなにおいを身につけて猫に近づいてしまうと猫は不快に感じるため、猫から敵認定されてしまう可能性もあるのです。

また、神経質な猫の場合、他の猫や他の動物のにおいを嗅ぎつけて威嚇することもあります。

このような性格の猫に近づく場合は、他の猫や他のペットと接した後に手洗いや着替えなどをして、できるだけ他の生き物のにおいがしないように注意してみましょう。

2.猫が嫌がっているのにスキンシップする

抱っこされている猫

猫が逃げようとしていたり、あからさまに怖がっていたり嫌がっている時に、無理にスキンシップを図ろうとすると敵認定されやすいです。

「今は気分が乗らないのになんで触ってくるの!」といった感じで、猫の怒りを買ってしまう可能性もあります。

猫とスキンシップを図る時は、必ず猫のご機嫌を伺いながら接することを心がけましょう。

3.大きな物音や声、低い声を出すことが多い

叫ぶ女性と猫

猫は大きな音に非常に敏感です。

バタバタと大きい物音を立てて走り回ったり、大声で話すことが多い人に対して、猫は恐怖を覚えてしまい敵認定することもあります。

また、低い声に対しても警戒する傾向にあるため、なるべく高くて小さい声で話しかけるのがおすすめです。

まとめ

にらむ猫

自分にとっては大したことない行動や特徴でも、猫にとっては大きな不快感を感じてしまうことが実はたくさんあります。

猫はどのような行動や特徴を嫌がるのかしっかりと頭に入れた上で接すれば、きっと猫からの好感度も大きく変わってくるはずですよ!

スポンサーリンク