猫は季節によって定位置を変えてる?春夏秋冬のお気に入りスポット3つ

猫は季節によって定位置を変えてる?春夏秋冬のお気に入りスポット3つ

皆さんは気温の変化に合わせて定位置が変わることはありますか?猫の場合、部屋の環境などにもよりますが、気温の変化によって定位置が変わることはよくあります。今回は春夏秋冬を通して猫が気に入る傾向にあるお気に入りスポットについて紹介をしてまいります。

387view

季節に合わせて変わる!?猫のお気に入りスポットとは?

外の様子を見つめる猫

「夏の時期はこの部屋が愛猫のお気に入りだったのに、冬になると今度は別の部屋がお気に入りになる…」といった状況を体験したことがある猫の飼い主さんは多いと思います。

猫はその時の季節や気候に合わせて、お気に入りの場所を変えることがよくあるのです。

暑い時期は涼しい場所を好みますし、寒い時期は温かい場所を好みます。

そこで本記事では、猫がどのようなお気に入りスポットを定位置とする傾向にあるのか、紹介をしてまいります。

1.窓の近く

窓辺でくつろぐ猫

窓の近くを好む猫はかなり多いです。

「外の様子を見られるから」「お出かけ中の飼い主さんの帰りを待っているから」といった理由から窓辺に居続ける猫も多いです。

窓の近くは、暑い時期は網戸などにしておくと涼しい風が吹き込むこともありますし、冬場の昼間は日差しがあると暖をとることもできます。

そのため、猫にとって快適な環境が揃いやすいスポットともいえるでしょう。

2.エアコンや扇風機、ヒーターなどの近く

扇風機と猫

人間と同じく、猫も冷房や暖房器具のそばでくつろぎたくなる傾向にあります。

夏の時期は冷房や扇風機などの近くを陣取ることもありますし、冬の時期にはヒーターやこたつなどの暖房器具の近くを好むようです。

エアコンの涼しい風や温かい風が当たりやすい「高さのある場所(家具の上やカーテンレールの上等)」を陣取る猫もいるようです。

ただし、ヒーターやこたつ、温度の高いホットカーペット等に関しては、あまりにも近距離で長時間くつろいでしまうと「低温やけど」を起こしてしまう可能性もあります。

猫が暖房器具の近くに長時間居座っていないか、こまめにチェックするようにしましょう。

3.毛布やひんやりシートの上

毛布の上でくつろぐ猫

「冷房や扇風機の近くだとさすがに寒すぎる」「ヒーターやこたつに頼るほど寒いわけではない」といった場合は、涼しいひんやりシートの上や温かい毛布などをお気に入りスポットにする場合もあります。

まだ寒さが残る春先や、暑さがだいぶ和らいできた秋などに、このようなアイテムを好む猫も多いようです。

まとめ

暖炉の前で眠る猫

猫はその時の季節や気温によって、お気に入りの場所を変える傾向にあります。

猫がどのような場所をお気に入りスポットにしているか観察した上で、室内の温度調整を行ってあげるのもよいでしょう。

スポンサーリンク