猫との暮らしで起こる幸せな変化3つ

猫との暮らしで起こる幸せな変化3つ

猫との暮らしは大変なことや苦労することもたくさんありますが、それを上回るほどの幸せなこともたくさんあります。今回は猫との暮らしによって、どのような「幸せな変化」があるのか紹介をしてまいりますよ!これから猫を飼おうか迷っている方は必見です!

1027view

猫と一緒に生活するとどのような幸せが起こる?

猫を抱き上げる女性

いたずらしたり、飼い主さんに苦労をかけたり…といった行動をとることもあります。

しかし、そんな事さえも気にならなくなるほど「かわいい!」「一緒にいて楽しい!」と感じてしまうのが猫の魅力ともいえます。

猫と一緒に生活することによって、たくさんの幸せを感じる飼い主さんは多いといえるのです。

そこで今回は、猫を飼うと具体的にどのような「幸せの変化」があるのか、よくある例をピックアップしながら紹介をしてまいります。

猫を飼おうか迷っている方は参考にしていただけると嬉しいですし、すでに猫を飼っている方は「あるある!」と共感していただけたらとても嬉しいです。

1.猫からたくさんの癒しをもらえる

首をかしげる猫

猫がゴロゴロと甘えてきたり、一緒にくっついて横で眠ってくれたり、まったりとくつろいでいる姿を見ているだけで心がほっこり癒されるという人はかなり多いはず!

猫と毎日触れ合ったり、猫の自由気ままな様子を見ているだけで「嫌なことを全部忘れられる」「毎日元気をもらっている」という飼い主さんはきっと非常に多いのではないでしょうか。

特別なことは何もなくても、猫がそこに一緒にいてくれるだけで多くの幸せを感じることができるのです。

2.猫のおかげで生活リズムが整う

寝そべる男性の上に乗っかる猫

猫にもよりますが、1日のルーティンがしっかりと決まっている猫は多いです。

飼い主さんが起きる時間帯に合わせて「朝だから起きてごはんをちょうだい!」とモーニングコールをしてくれる猫もたくさんいます。

また、決まった時間にごはんをおねだりしたり、遊んで!とアピールしてくる猫も多いです。

そのため、「猫を飼う前は生活リズムが狂うことも多かったけど、猫のルーティンに合わせて動いているうちに、いつの間にか生活リズムが整った」という飼い主さんも多いのです。

これも猫を飼うことによって得られる「幸せなこと」のひとつといえるでしょう。

3.寂しさを感じる瞬間が少なくなる

猫と遊ぶ女性

ひとり暮らしをしていたり、家の中でひとりになる時間が多い場合、猫を飼うと寂しさが紛れる傾向にあります。

たとえ言葉が通じなかったとしても、猫に話しかけることによって気持ちが満たされたり、猫と遊んであげたりお世話をすることによって孤独感の代わりに幸福感を得られる人はきっと多いはずです。

まとめ

上を見つめる二匹の猫

猫との暮らしは幸せで満ち溢れているといっても過言ではありません。

もちろん、お世話の面で苦労したり、時には辛いことや悲しいことにぶつかることもあるかもしれません。

しかし、猫と一緒に過ごす時間は何にも変えられない「かけがえのない時間」ということができるでしょう。

スポンサーリンク