『飼い主を舐める猫』の心理3つ

『飼い主を舐める猫』の心理3つ

あなたは愛猫から舐めてもらったことはありますか?猫は自分の毛づくろいにも時間をかけますが、飼い主さんの髪や手なども舐めに来ることがありますよね。本記事ではそんな可愛い「飼い主舐め隊」の猫たちがどんなことを思っているのかをご紹介したいと思います♡

4257view

1.愛情表現

顔を舐める猫

猫が飼い主さんの手や顔などを舐めるのは、飼い主さんに「大好き!」と伝えてくれているからです♡猫同士でも心を許した相手にだけする行動ですね。

もちろん猫の性別や性格によって舐めてくれる時間は違います。ほんの少しだけ「ペロッ」として終わる子もいれば、何分も念入りに舐めてくれる子もいます。

ですが当然ながら舐めてくれる時間の長さは関係なく、舐めてくれるという行為自体が飼い主さんに愛情や信頼を伝えてくれていますので、愛猫がこの行動をしてくれたら関係はとても良好だと思って間違いないでしょう。

2.綺麗にしてあげたい

子猫とお風呂

仕事や買い物などから飼い主さんが帰宅した時、愛猫がまずニオイを嗅いでから念入りに舐めてくれることがありますよね。実はこの行動をすることで外でついたニオイを消して綺麗にしてくれようとしているんです。

飼い主さんがお風呂に入った後も同じようにせっせと舐めようとしますよね。これもボディソープのニオイなどが気になるので舐めることで取り除こうとしているのだとか。

飼い主さんのことが大好きだから、いつもと違うニオイがすると落ち着かないようです。

猫は好意を持った相手以外には近寄ろうとしませんので、普段の愛猫の態度がどうであれ飼い主さんのことを大切にしてくれているという証拠ですね♪

3.味見

おやつを食べる猫

飼い主さんがおやつなどを食べた後に指のニオイを嗅ぎにきたり、そのまま指を舐めるといった行動をする猫もいますね。これは飼い主さんの手についたおやつのニオイを確認して「美味しいのかな?」と味見をしているのだそうです。

人間用のおやつをもらえないことは分かっているのですが、飼い主さんが美味しそうに食べているのを見るとどうしても気になってしまうみたいですね。

飼い主さんの指先から塩分や油分を摂取しているのではないかという説もあるそうです。猫は塩分のある食べ物を好むとも言われているのだそうですよ。よく考えるとかつお節や煮干しを好んで食べる子も多いですよね。

まとめ

腕を舐める猫

猫が飼い主を舐める理由の大半が「愛情表現」ということのようですね。飼い主さんのことが大好きすぎて飼い主さんのつけてくるニオイが気になるし、飼い主さんが食べているものにも興味を持つのだと考えると愛しさが溢れますよね♡

今回取り上げた理由の他にも「構ってほしい時」や「要求したいことがある時」に飼い主さんの手などを舐める子もいるようです。

あなたの愛猫が手や顔を舐めてくれた時は「ありがとう」と言いながら愛猫の頭などを撫でてあげたりブラッシングしてあげると、猫に「お返し」をしてあげるのと同等の意味を持つんだそうですよ。

ぜひ愛猫に日頃の感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか♡

スポンサーリンク