『猫を喜ばせる行動』5選

『猫を喜ばせる行動』5選

「猫をたくさん喜ばせて仲良くなりたい」と考えている猫好きさんや猫の飼い主さんは多いはず!ということで、今回は猫を喜ばせるおすすめの行動を紹介していきます。誰にでもできるお手軽な方法をたくさん紹介しますので「猫と仲良くなりたい!」と思っている人は要チェックですよ!

1427view

猫はどんな行動をとると喜ぶの?

猫の横顔

猫を喜ばせる方法はたくさんあり、その多くは簡単にできるものが多いです。

たくさん喜ばせて猫のハートを掴むことができれば、猫からさらに「もっとやって!」とおねだりされたり、猫からの信頼を得ることもあるかもしれません。

今回はそんな猫好きさん超必見な「猫を喜ばせる行動」についてご紹介してまいります。

1.おやつやごはんをあげる

ごはんを食べる猫

やはりおやつやごはんが大好きな猫は多いです。「どのように猫に接すればよいか分からない」という場合は、まずは猫用のごはんやおやつを与えてみるのもおすすめです。

定期的におやつやごはんを与えているうちに「この人は美味しいものをくれる良い人だ」と認識してもらえるようになれば、猫との距離をグッと縮められるかもしれませんよ!

ただし、おやつやごはんの与えすぎは肥満の原因になってしまうので、くれぐれも与えすぎには注意しましょう。

2.おでこや顎の下など、猫の好む場所を撫でる

顎の下を撫でてもらっている子猫

一概には言えませんが、おでこや顎の下を撫でてもらうのが好きな猫は多い傾向にあります。

指で優しく撫でてあげたり、こちょこちょとくすぐるように触ってあげると喜ぶケースが多いので、猫とスキンシップをする時はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ただし、猫を撫でている最中に唸り声をあげたり、しっぽをバシバシと振っていたり、逃げようとする場合は、猫が不快になっている可能性が高いのですぐにやめてあげてください。

3.猫じゃらしなどで遊んであげる

猫じゃらしで遊ぶ猫

猫じゃらしや猫用ボールなど、猫が喜ぶおもちゃで遊んであげるのもよいでしょう。

特に子猫や年齢の若い猫だと、ちょっとおもちゃを動かしただけで興味津々で近づいてきて喜んでくれる子は多いです。

反対に、シニア猫や療養中の猫などは興味を示さないこともあるので、猫の年齢や状態を見ながら遊んであげるのがポイントといえます。

4.猫が過ごしやすい環境を作ってあげる

床でくつろぐ猫

猫を飼っているのであれば、猫が過ごしやすいように部屋の環境を整えてあげるのもおすすめです。

キャットタワーやキャットウォークなどの運動できるアイテムを用意してあげたり、ひとりでゆっくりとくつろぐ事ができるベッドや居場所を作ってあげるなどの工夫をしてあげれば、猫は喜ぶこと間違いなしです。

5.ブラッシングをしてあげる

ブラッシングしてもらっている猫

ブラッシングをしてもらうのが好きな猫もたくさんいるので、そのような猫の場合はブラッシングを通してコミュニケーションを図るのもよいでしょう。

猫によっては「背中はブラッシングされたいけどしっぽの付け根は嫌だ」等といったブラッシングへのこだわりを持っている子もいます。

猫が喜んでいるかどうか、様子を見ながら毛並みを整えてあげるのがポイントです。

まとめ

籠の中でくつろぐ猫

猫を喜ばせたいのであれば、猫の習性や好みを抑えた上で接するのが重要です。

もちろん、今回紹介した喜ばせ方が合わない猫もなかにはいるので、猫の反応をしっかりと見極めながら臨機応変に行動をとるようにしましょう。

スポンサーリンク