猫の『グルーミング』ってどんなもの?2つの種類やその意味・特徴を紹介

猫の『グルーミング』ってどんなもの?2つの種類やその意味・特徴を紹介

猫のグルーミングは、実際には何のために行われているのでしょうか?今回は、奥が深い『グルーミング』について詳しく紹介いたします。

1151view

グルーミングとは?

毛繕いする猫

「グルーミング」とは、体に付着したゴミやホコリを取り除いたり毛並みを整えるなど、ケア全般を指す言葉です。

一般的には猫の毛繕いとして浸透していますが、本来は猫以外の動物にも見られる行動です。

今回は猫の記事なので、一般的な意味として紹介いたします。

グルーミングの役割

寝転がる猫

猫の毛繕いには、いくつか役割があります。

体を清潔に保つ

猫の舌にはザラザラとした突起がついています。これがブラシの役目を果たし、被毛をとかすことで汚れを落としています。

猫がシャンプーをしなくても臭わないのは、グルーミングによって体が清潔に保たれているからなのです。身なりを整えることで、皮膚病の予防にもなります。

さらに、外敵から身を守るためにも役立ちます。

体温調節

猫の体には汗腺がないので、汗をかくことができません。暑い季節は、被毛を舐めることで発生する気化熱を利用して体温を下げています。

逆に寒い季節は、グルーミングによって血流を促進し、体を温めています。このようにグルーミングには体温調節の役割もあるのです。

気持ちを切り替える

グルーミングにはリラックス効果があります。イライラしたり、緊張して高ぶった気持ちを切り替える際も毛繕いをします。

反省している

愛猫を注意した後に毛繕いを始めたら、反省していると思ってあげてください。「もうわかったよ…だからそんなに怒らないで」という気持ちが込められています。

グルーミングの種類

アログルーミング

グルーミングには2種類あります。それぞれの特徴について紹介いたします。

1.セルフグルーミング

「セルフグルーミング」は、自分自身を毛繕いする行為です。よく見かけるあの毛繕いは、セルフグルーミングになります。

役割は先ほど紹介した通りです。好きなタイミングでできるメリットがある一方で、全身を網羅することはできません。

2.アログルーミング

「アログルーミング」は自分以外の猫に毛繕いをしてもらったり、してあげる行為です。幼い頃は母猫が毛繕いをしてくれるため、実は誰もが経験しています。

アログルーミングをすることで、全身が綺麗になるというメリットがあります。しかし、距離的に攻撃しようと思えばできてしまうので、強い信頼関係がなければできません。

多頭飼育の猫同士がアログルーミングをしていたら、仲良しの証になります。

飼い主さんをペロペロ…これもグルーミング?

鼻を舐める猫

愛猫が手や足、時には髪の毛までペロペロ舐めてくれることがありますよね。これもアログルーミングなのでしょうか?

人間を舐める行動もアログルーミングになります。愛情表現や親愛の証だと思ってください。

猫同士と同様に、心を許した相手にしかできない行動です。感謝の意を込めて、愛を伝えてあげてください。

さすがに猫を舐めるわけにはいかないので、優しく撫でてあげてください。

まとめ

母親にグルーミングされる子猫

猫の大切な日課である毛繕いには、様々な役割がありましたね。過剰にしている時はストレスを抱えている可能性があるので、日頃から気にかけてあげましょう。

そして親しい猫同士では、お互いに手が届かない部分をカバーし合っていることも分かりました。多頭飼育をしている家族がやってくれたら嬉しいですね。

猫の被毛は柔らかく、毛繕いの過程で体内に取り込まれてしまいます。アログルーミングのつもりでブラッシングをしてあげると、毛球症の予防に繋がります。特に換毛期は、積極的にケアしてあげてください。

スポンサーリンク