猫が『あなたが一番好き!』と表現している時の仕草・行動3選

猫が『あなたが一番好き!』と表現している時の仕草・行動3選

あなたは愛猫からの「大好き!」のサインをいくつ知っていますか?猫の数だけ愛情表現もありますが、愛猫が飼い主さんに「大好き」を伝えてきても見逃してしまったら悲しいですよね。本記事では猫が飼い主さんに伝えたい「大好き!」の仕草や行動についてご紹介したいと思います。

10484view

1.いつも側にいたがる

猫と女性

猫が好きになる人の特徴として「して欲しいことがある時すぐに叶えてくれる存在」というものがあります。

もちろん全ての猫がそうではありませんが、そういった猫が多いのもまた事実のようです。

そのため「願いを叶えてくるれる人のそばにいる」ことで猫自身も安心できるのでしょう。

また飼い主さんに「して欲しいこと」がなくても、そばにいるだけで幸せを感じる猫もいます。そういった猫もまた、そばにいることで安心感や幸福感を得るのです。

猫の性格によって「一番好きな人の基準」は変わりますが、どちらにせよ猫自身が「いつも一緒にいたい!」と思い飼い主さんの後をついて回るという行動は共通するようですよ♡

2.顔や手などを舐める

顔を舐める猫

猫は相手が猫であっても人間であっても、自分が好意を持っている相手にしかグルーミング(ペロペロと舐める行動)をしません。

そのため猫からグルーミングをされるということは「大好き♡」と言われているも同然です!

さらに一番好きな家族に対しては頻繁にグルーミングをしようとして来ることもあります。

我が家の猫たちの中にも筆者のことが一番好きな子がいますが、毎回鼻の頭を舐めてくるので皮が剥けたこともあります(笑)。

猫の舌はザラザラしているため、同じ部分をずっと舐められると人間の肌でも皮が剥けてしまうこともありますが、これも愛猫からのラブコールだと思えば耐えられるのではないかと思います♡

3.お腹やお尻を平気で見せる

お腹を見せる猫

猫にとって骨に覆われていないお腹やお尻は、攻撃されれば命の危機に陥ってしまうこともある急所です。

そのため、警戒している相手にそういった部分を向けたり見せることはまずありません。

しかし、リラックスしている時や安心できる大好きな人と一緒にいる時は、大胆なポーズとともに仰向けになったり、飼い主さんにお尻を向けてきたりします。

人間同士だったら人にお尻を向けるのは失礼な行為ですが、猫の場合は意味が違ってきます。

子猫は生まれてから数ヵ月経つ頃には母猫にお尻を向けて、自分の背後を守って貰うそうです。

つまり、飼い主さんにお尻を向けてくるのは、愛猫にとって飼い主さんが母猫と同等の安心できる存在だということですね!

まとめ

安心する猫

今回は多くの猫に見られる「一番好きだよ♡」の行動や仕草についてご紹介させていただきました。

しかし、他では聞いたことのない愛猫だけのオリジナルの仕草などもきっと存在すると思います。

本来であれば猫と目を合わせるのはケンカの合図になるため、飼い主さんと目を合わせない猫も多いのですが、最近は飼い主さんとしっかり目を合わせる猫も増えてきているようです。

そういった仕草も「ケンカを売っている」のではなく「目を合わせてもケンカと受け取られないことを知っている」ためであり、飼い主さんのことを信頼しきっていることが伺えますね。

このように、野生であればマイナスの意味に取られる行動でも、飼い主さんには出来る、というのもまた、愛猫が飼い主さんのことを心から信頼していて大好きだと伝えているからではないでしょうか。

スポンサーリンク