『物静かな猫』の品種5つ

『物静かな猫』の品種5つ

猫も人間同様、性格は様々です。活発な猫もいれば、穏やかな猫もいます。もちろん、育った環境や飼い主さんの接し方でも変わってきますが、元々「物静か」と言われているのは、どのような品種でしょうか?今回は、物静かな猫の種類を5つご紹介します。

1681view

1.ラグドール

見つめるラグドール

フワフワとした長い被毛に美しいブルーの瞳を持つラグドール。

「ラグドール」は、「ぬいぐるみ」を意味し、その名の通り、人に抱っこされるのが大好きな猫種です。

抱っこされても大人しく、じっと体を預けてくるほどです。

また、激しい遊びは好まず、飼い主さんのそばで静かに落ち着いて過ごすことを好みます。

性格もおおらかで、鳴き声も控え目。物静かな猫と言えるでしょう。

2.スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールド

折れ曲がった耳と丸い顔が特徴で、その愛らしい容姿に魅了される人も多いでしょう。

スコティッシュフォールドは、穏やかな性格で大人しいのが特徴です。

また、人懐っこく甘えん坊な一面もあり、飼い主さんについて回ることも。

しかし、あまり激しく動くことはなく、飼い主さんとゆったり家の中で過ごすことを好むようです。

3.ロシアンブルー

横たわるロシアンブルー

グレーの美しい毛並みに緑色の瞳が印象的なロシアンブルー。

賢く、飼い主に忠実であるため、「犬のような性格」とも言われています。

また、「ボイスレスキャット」と呼ばれるほど鳴き声が静かで、穏やかなのも特徴です。

激しく動くよりは、「この人」と決めた家族の人とゆったり落ち着いて過ごします。

ロシアンブルーも物静かな種類と言えるでしょう。

4.ペルシャ

くつろぐペルシャ猫

ペチャ鼻にまん丸の瞳。美しいフワフワの被毛がゴージャスなペルシャ。

「猫の王様」とも呼ばれ、世界中の人に愛され続けています。

活発に動くことも鳴くこともほとんどなく、大人しく穏やかな性格の持ち主です。

人との距離を適度に取りながら、一人で静かにのんびり過ごすのを好みます。

飼い主に依存しすぎないため、留守番も苦にならないようです。

5.エキゾチックショートヘア

眠そうな猫

大きい目とペチャ鼻が特徴的なエキゾチックショートヘアは、被毛の長さ以外、ペルシャによく似ています。

静かで穏やか、大人しい性格ですが、社交的で人懐っこい一面もあり、人気がある猫種です。

あまり鳴かないのも特徴の1つで、物静かな種類と言えるでしょう。

関連記事
ぺちゃんこ顔が可愛いの。エキゾチックショートヘアの性格や特徴
ぺちゃんこ顔が可愛いの。エキゾチックショートヘアの性格や特徴

「エキゾチックショートヘア」はその性格や見た目から人気がある猫種で、ペルシャに似たつぶれたお顔と短い被毛を持っています。実は、あるブリーダーの「ペルシャの特徴を受け継いだ短毛な猫が欲しい」という要望から作られた猫なのです。果たして、どんな性格をしているのでしょうか?

  • 猫種の情報
  • エキゾチックショートヘアの情報

まとめ

ラグドール

いかがでしたか?

自身の性格やライフスタイルに合わせて、物静かな猫を選びたい方も多いでしょう。

賃貸住宅でトラブルを避けたい方や、静かに暮らしたい方には、物静かな猫は適していると言えます。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク