猫の好きな『人の声』のトーンとは?懐かれる声の特徴3つ

猫の好きな『人の声』のトーンとは?懐かれる声の特徴3つ

猫の耳は非常に敏感であり、周りの音や声をしっかりと聞いています。そんな猫の耳にとって「心地よい人間の声」はどのような声を指すのかご存知でしょうか。本記事では意外と知られていない「猫が好む人間の声」について紹介をしてまいります。

1072view

猫に好かれたいなら、こんな声を意識してみよう!

猫と遊ぶ女性

「猫と仲良くなりたい!」「これから猫と一緒に生活する上でなるべく猫にストレスをかけたくない!」と思っているのであれば、「猫への話しかけ方」を意識するのもかなり重要といえます。

猫にとってここちよい声を発することができれば、猫からの印象も格段に良くなりますし、猫とコミュニケーションがとりやすくなるからです。

今回は「猫から懐かれやすいおすすめの声」をいくつか紹介してまいります。猫に接する際や、猫と一緒に暮らす上でのヒントにしていただけたら幸いです。

1.高い声

子供に話しかける猫

猫は子供や女性などの「高い声」を好む傾向にあります。

猫の場合、一概にはいえませんが機嫌が良い時は高い声で鳴くことが多く、機嫌が悪かったり不安を感じている時は低い声で鳴く傾向にあります。

人間が高い声で喋っていると自然と安心感を得るのかもしれません。

特に成人男性の場合は、無意識に地声のままのトーンで話しかけてしまうと声の低さに猫がびっくりしてしまう可能性があるため、できるだけ高い声を意識するとよいでしょう。

また、女性や子供であっても低くて不機嫌そうな声で猫に話しかけてしまうと猫が怖がってしまう可能性があるため、やはりできるだけ高いトーンを意識して猫に話しかけるのがおすすめです。

2.小さい声

顔を寄せている女性と猫

高い声だったとしても、耳がツンとするような大声で話しかけてしまうと猫をびっくりさせてしまう可能性があります。

猫に話しかける時は、高い声を意識するだけではなく、できるだけ小さな声を意識するとよいでしょう。

また、猫が近くにいる時に大声で誰かと話したり、大爆笑していたり、叫び声などを上げてしまったせいで、いつの間にか猫から距離を置かれてしまっていた…というケースもあるようです。

そのため、猫以外の人と話す時も、猫が周りにいないかしっかりとチェックをして声のトーンを調節するのが好ましいです。

3.ゆっくりとした口調

女性の膝の上に乗る猫

早口で一気にまくしたてるような話し方をしてしまうとつい声に力が入ってしまって、大声になったり低い声になってしまう人も多いのではないでしょうか。

そのため、猫と話す時はできるだけ落ち着いてゆっくりと話すのがおすすめです。

ゆっくりと自分の気持ちを込めながら猫に話しかければ、きっとその思いも、猫に伝わりやすくなるはずですよ。

まとめ

顔を上げる猫
猫の好む声をマスターして愛猫と話すようにすれば、きっと猫から懐かれるスピードも早くなることでしょう。

もちろん、猫と仲良くなりたいのであれば、他にもさまざまな点を意識する必要はありますが、まずは猫と親しくなる第一歩として、声のトーンから意識しはじめてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク