猫を繰り返し褒める『陽性強化法』とは?正しい実践の仕方を解説!

猫を繰り返し褒める『陽性強化法』とは?正しい実践の仕方を解説!

ご存知でしたか?最近の猫の「しつけ」は叱るのではなく褒めて伸ばす方法にシフトチェンジしたんだそうですよ!確かに猫だって叱られるより褒められるほうが嬉しいですよね♡そんなしつけの方法である「陽性強化法」について、本記事でご紹介したいと思います。皆さんも「陽性強化法」で愛猫の良いところをたくさん見つけてみませんか?

595view

「陽性強化法」って何?

褒められる猫

皆さんは「陽性強化法」という言葉を聞いたことがありますか?

これは猫だけでなく、犬にも有効な「しつけ」の方法の一種です。

「しつけ」というとイタズラなどをした時に「コラっ!」「ダメでしょ!」と叱るイメージが持たれがちですが、この「陽性強化法」は全くの逆です。

昔は「しつけ」というと愛猫を叱っているシーンが多く見られましたが、愛猫の「悪い部分を見つけて叱る」のではなく「どんな些細なことでも良い部分を見つけて褒める」ことに重きを置くのがこの「陽性強化法」ということなんですね。

猫だって飼い主さんから叱られるよりも褒められるほうが嬉しいし気分も良いです。

近年では「しつけの方法」で最も陽良い方法と言えば「陽性強化法」と言われるくらい世界中で定着・活用されているようです。

「陽性強化法」を実践してみよう!

愛情を伝える

いざ「陽性強化法」を実践してみようとすると、飼い主さんにとっても意外と難しかったりするんです。

どうしてもイタズラなどのマイナスの行動のほうが目につきやすいため、良い行動を見逃してしまいがちになります。

愛猫を普段から見守っていなければ、なかなか良いことをした時にすぐに褒めてあげることができません。これは飼い主さんのほうにも慣れが必要になりますね。

どんなことをした時に褒めたらいいのか分からない飼い主さんもいらっしゃるかも知れませんが、愛猫の名前を呼んだらすぐ来てくれた…といったことに対しても「即座に褒める」ことを実践してみましょう。

この「陽性強化法」はとにかく愛猫が飼い主さんにとって嬉しいことや良いことをしたらその場で即座に褒めることがポイントです。

後になって褒められても猫自身がどうして飼い主さんが褒めてくれるのか分からない…といったように混乱してしまうことになるからです。

ご褒美は計画的に!

おやつをもらう猫

もちろん飼い主さんが言葉で褒めるだけでなく、愛猫の大好きなおやつやフードを「ご褒美」として与えるのも効果的です。

おやつをあげるタイミングは飼い主さんが言葉で褒めた直後が最適です。

他にも「褒める」といった意味で愛猫を撫でたり抱っこしたりするも良いのですが、抱っこは猫によって苦手な子がいますので注意しましょう。

食べ物をご褒美として与える場合には、1回分の量を少しにするようにしてください。与えすぎると肥満などを引き起こしてしまうことになりかねません。

おやつは愛猫の健康のためにも計画的に与えるようにしましょう。

まとめ

猫を可愛がる

「陽性強化法」は現在ではとても良いしつけの方法として世界中で認知されています。

しかし「良いところを見つけて褒める」という行動は、言葉にするのは簡単ですが実践するのは意外と難しいものだったりします。

そのため最初のうちはとっさに褒め言葉が出てこない…ということもあるかも知れません。

そのため、あらかじめ家族の中で愛猫が良いことをした時にかける「褒め言葉」を決めておくのもいいでしょう。

そして愛猫がイタズラをした時に飼い主さんが「コラ!」と言うこと自体は悪いことではありません。

その後に愛猫がイタズラをやめたらすぐに「良い子だね」などと褒めることが大切です。

皆さんもぜひ「陽性強化法」を実践してみてはいかがでしょうか。

飼い主さんのほうにも努力や根気が必要かも知れませんが、愛猫がのびのびと過ごせるようになってくれたらとても嬉しい気持ちになりますよ。

スポンサーリンク