猫がくつろげる『飼い主の場所』5選

猫がくつろげる『飼い主の場所』5選

猫はよく、飼い主さんの体に乗ってきます。どこの部分がくつろげるのでしょうか?猫が好むと思われる飼い主さんの体の場所を5つ選んでみました。ぜひチェックしてみてください。

711view

1.膝

膝の上の猫

やはりなんと言っても猫がくつろげる場所といえば、「飼い主さんの膝」ではないでしょうか?取り合いになるほどの人気スポットでもあります。

特に寒い冬は、膝から降りてくれなくて嬉しいけど困る飼い主さん続出です。信頼のおける人の膝ですし、ほどよい暖かさが猫にはたまらにゃいのでしょう。

膝といってもイスに座っているときやあぐらをかいているときなどシーンはさまざまです。どんな形であれ猫はさほど気にしていないように感じます。もしかすると、こだわりのある猫はいるかもしれませんが。

愛猫が膝に乗ってきたときは、よいスキンシップの機会でもあります。嫌がらない程度になでるなどして、仲を深めていきましょう。

2.お腹

お腹に乗る猫

飼い主さんのお腹の上が好きな猫もいます。柔らかい場所なので、気持ちがよいのでしょう。前足を交互に動かすふみふみをするスポットとしても人気(猫気?)があります。

寝ている間に気がついたら愛猫が乗っていて、苦しい思いをしたことのある飼い主さんは多いでしょう。寝返りがうてませんし、トイレにも行けません。どかせばよいのですがなぜかそれができないのが、猫の飼い主さん性です。

3.顔

少女と猫

顔に乗ってくる猫も多いです。一説によると、かなり甘えん坊の猫なのだとか。依存度が高いともいわれています。まだ子猫気分が抜けていないのかもしれません。

顔の上に乗ると、安心できるのでしょう。乗られた飼い主さんが息できないかも、苦しいかも、なんてことはこれっぽっちも考えていないと思われます。いかにも猫らしい…。

どんな理由にせよ、愛猫が顔に乗ってくるときは全幅の信頼をよせられている証です。ご安心ください。

4.足の間

足の間の猫

飼い主さんの足の間が大好きな猫もいます。ここにいる場合「飼い主さんのそばにはいたいけど、ちょっかいは出されたくない」と思っているのだとか。

愛猫が足の間に座ってきたら、かわいくて思わずナデナデしたくなってしまいますが、放置の方が喜ばれるようです。飼い主さんの気配を感じつつ、ちょっとしたくぼみになっているので、落ち着くのでしょう。

5.背中

背中の上

飼い主さんの背中に乗ってくつろぐこともあります。平らであたたくて飼い主さんの匂いがするのは、背中しかありません。そんな貴重な場所を見つけてしまったからには、もう乗るしかないのでしょう。

飼い主さんがうつ伏せになっていようものなら即座に、その座を勝ち取ります。

くつろぎたいという理由の他にも、何か要求があったり独占したかったりということもあるようです。背中に乗られるとますます動けなくなるので、しばらく愛猫の土台となってしまうのは否めません。

まとめ

ジョージくん

猫によって飼い主さんのお気に入りの場所が違うでしょう。筆者宅には3匹の猫がいますが、やはりそれぞれ乗ってくるスポットが異なっています。

いずれにせよ、愛猫の方から近づいてきてくれるのは嬉しいものです。その機会を大切にしていきましょう!

スポンサーリンク