猫がされると絶対ツボる飼い主の行動5つ

猫がされると絶対ツボる飼い主の行動5つ

飼い主さんがしてくれた行動に、愛猫大喜び!こんなシーンは日常でよくみかけます。具体的にどのような行動に、ツボってくれるのでしょうか?代表的なものをまとめてみました。

827view

1.お気に入りのおもちゃで遊ぶ

遊ぶ猫

飼い主さんがひとたび猫お気に入りのおもちゃを手にすれば、目を輝かせて飛びついてきます。縦横無尽に動くおもちゃに夢中になってかぶりついて…。愛猫がどの程度ツボるかは、おもちゃのお気に入り度合いと飼い主さんの動かし方にかかっているでしょう。

猫にとって遊びはただの遊びではありません。室内飼いでなまった体を動かすと共に、適度な刺激ともなるのです。ぜひできれば毎日遊んであげてください。

2.おやつを与える

おやつを食べる猫

おやつはほぼ全ての猫が好みます。飼い主さんがパッケージを開けたとたん、瞬間移動したかのごとく愛猫が目の前に現れることはありませんか?ツボっている以外の何者でもありません。

おやつは愛猫が喜んでくれるのですが、一方で太りやすい面があります。適量を守らなければ、健康を損なってしまうでしょう。気をつけてあげてください。

3.猫が好む場所をなでる

撫でられる猫

猫は飼い主さんにナデナデしてもらうのが大好きです。特に顔付近はさわられると気持ちがよいので、喜びます。たくさんなでてスキンシップをはかりましょう!

ただ気分屋なので、なでてほしくなさそうなときはノータッチで。猫が手を避けたり嫌がったりするときは、無理に触らないようにしてください。猫の気分が乗ったとき、猫が喜ぶ場所をなでるのが理想です。

4.猫の気持ちをくみとる

抱っこ

猫の気持ちをくみとるのはなかなか難しい部分がありますが…。それをやってのけるとツボってくれるでしょう。とはいえ焦る必要はありません。

一緒に暮らしているとなんとなく、気持ちがわかってくるものです。こういう仕草をしたときはこういう気分、これをやったときは何がほしいなど、くみとれるようになっていきます。ですから普段から猫の気持ちを理解するよう心がけていれば、この項目は問題なくクリアできるでしょう。

5.ブラッシング

気持ちよさそうな猫

ブラッシングにツボる猫も多いです。飼い主さんがブラシを持つと自らよってきてゴロンなんてする場合も。それほど猫が気持ちよいと感じるのです。

猫によっては嫌うこともありますが、もしかするとそれは、ブラシが合っていないのかも。筆者宅の猫たちも、固めのブラシはダメでしたが柔らかいものは大丈夫でした。

最近ファーミネーターを導入したところ、どの猫も気持ちよさそうにブラッシングされてくれています。ファーミネーターには偽物も出回っており、猫を傷つけてしまう可能性がありますのでご注意を。正規品を間違いなく販売しているお店で購入するのが安心です。

まとめ

ゆらりくん

こうしてまとめてみると、猫の日常の中にはツボるポイントがたくさんあることがわかります。幸せですね。飼い主さんがしてくれる、猫がツボることは他にもたくさんあると思いますので、ぜひ愛猫を喜ばせてあげましょう!

スポンサーリンク