猫が『頭をすり寄せてくる』ときの気持ち4つ

猫が『頭をすり寄せてくる』ときの気持ち4つ

猫がスリスリと頭をすり寄せる仕草は、何とも愛らしいですよね。いったいどんな意味があるのか不思議に思いませんか?今回は「猫が頭をすり寄せるときの気持ち」をまとめてみました。

4578view

1.挨拶をしている

頭をすりつける猫

猫同士で頭をすり寄せる姿を見たことはありませんか?

これは、敵対していない猫同士が親愛の意味を込めて、挨拶しているのです。

仲の良い猫同士に見られる光景で、お互いの匂いを擦り付けているのでしょうね。

飼い主さんにも同じように頭をすり寄せるのは、親しみを込めて挨拶してくれているのでしょう。頭を撫でたり、声を掛けてあげましょうね。

2.甘えたい!

甘える猫

猫は甘えているとき、頭をすり寄せることがあります。

飼い主さんが忙しく構ってくれないときや、撫でている最中に「もっとやって!」とスリスリするのです。

愛する猫とのスキンシップのチャンスですので、思う存分甘えさせてあげましょうね。

3.要求がある

足にすり寄る猫

猫は要求があるときにも、頭をすり寄せることがあります。

オヤツが欲しい、遊んでほしい、撫でてほしいなど、飼い主さんに対して要求をしているのです。

この可愛らしいおねだりに、「仕方ないなぁ」と屈してしまう飼い主も多いかもしれませんね。

4.匂いをつけたい!

足にすり寄る猫

猫は縄張り意識が高い動物。家具や飼い主さんにスリスリと頭をすり寄せるのは、自分の縄張りを主張するためのマーキング。

縄張りの中を自分の匂いで満たし、安心したいのです。

飼い主さんが帰宅時に、足元に頭をすり寄せるのは、外出先でつけてきた匂いを消すため。

スリスリして自分の匂いを上書きしているのです。

愛猫が安心するための大切な行為です。気が済むまでスリスリさせてあげましょうね。

まとめ

額にスリスリする猫

いかがでしたか?

猫が頭をすり寄せる仕草には、様々な気持ちが隠されています。

「気まぐれでツンデレ」な猫がスリスリしてくれたときは、絆を深めるチャンスです。

愛猫の気持ちを見極められる飼い主さんを目指しましょう!

スポンサーリンク