猫に見透かされてしまう『隠しごと』4つ

猫に見透かされてしまう『隠しごと』4つ

猫に対してヨコシマな気持ちを持っていると、それを見透かされてしまいます。そのようなことにとても敏感なのです。ですから猫に隠しごとはできないと言っても過言ではありません。どのようなことが猫に見透かされやすいのか、チェックしていきましょう。

1427view

1.病院に連れて行く予定

嫌がっている子猫

猫はおどろくほど飼い主さんの気持ちを察するのが得意です。病院に連れて行く気満々でいると、間違いなく愛猫に見透かされてしまうでしょう。キャリーに入れようと近づけば、さっと逃げだされてしまうかも。

病院に行くときにしかキャリーを使っていないようなら、それを手にしただけでバレてしまいます。「はっ!嫌なところに連れてかれる!」と思った猫は、必死で身を隠すでしょう。

ですから愛猫を病院に連れて行くために確保するときは、「無心」で近づくことがたいせつです。雑念を消し、無の境地へと達しましょう。

それがなかなか難しい場合は普段からキャリーを部屋の中に置いておき、生活の一部にしておくと逃げられません。うまい具合に猫がキャリーでお休みしているときに扉を閉め、簡単に確保できる場合もありそうです。

2.おやつやご飯

催促

猫が大好きなおやつやご飯は、かなりの高確率で見透かされます。ガサガサとパッケージをいじる音だけで察して、次の瞬間には飼い主さんの近くに…。

このときの猫の反応スピードは尋常ではありません。ガサッ、パッ!くらいの勢いで飼い主さんの近くへ出現します。もしかしたらどこでもドアでも使えるのかと思うくらいです。

またニオイにもすぐ反応するので、美味しそうなニオイを察知しようものなら即座に姿を現すでしょう。たとえそれが猫の食べ物ではなくてもじ〜っと見つめ、物欲しげな顔で飼い主さんを見つめます。猫圧にはかなりの圧力がありますので、負けないようにしましょう。

3.浮気

睨む猫

猫を飼っているとどうしても他の猫もかわいく見えてしまいます。そのため、ついつい猫カフェに寄ってしまったり野良猫と仲良くなってしまったりしがちです。

他の猫をさわると当然ですが、その猫のニオイがつきます。そしてそのまま帰宅すると、愛猫の知るところとなるのです。見知らぬ猫のニオイを感知した猫は、飼い主さんをにらむことでしょう。

「シャーッ!」と怒る猫もいます。一方で全くの無反応な場合も。飼い主さんの浮気に対して、寛容な猫もいれば不寛容な猫もいるようです。

いずれにせよ見知らぬ猫の存在は愛猫にストレスを与えてしまう場合がありますので浮気はほどほどにしてあげた方が賢明のよう。もしくは帰宅する前にできる限り、ニオイを消すようにしましょう。

4.体のお手入れ

歯みがき

猫を飼っていると、爪きりや歯みがき、ブラッシングなど体のお手入れが必要になってきます。猫からすると体をホールドされて動けなくなるので、嫌がる場合が多いです。もちろんお手入れ自体が嫌だ、ということもあるでしょう。

飼い主さんがお手入れグッズを用意しているとそれだけで見透かしてしまい、さっさと逃げ出します。追いかけても捕まらないでしょう。

そんなときはお手入れグッズをすぐ近くに置いておき、そしらぬ顔をしておきます。しばらくして安全だとホッとした猫が、無防備にも近づいてくるでしょう。

油断したそのときに、さっと捕まえてしまえばよいのです。「しまったぁぁぁ!」と猫が思ってももう後のまつりです。飼い主さんの思惑通りお手入れを済ませ、そして開放してあげましょう。

まとめ

サスケくん

相手の気持ちを察する能力に長けている猫は、飼い主さんの具合が悪いときや落ち込んでいるときなどに役立ってくれます。ですがそれが逆にアダとなり、見透かされたくないことまでバレてしまうのです。無の境地になるか油断するまで待つなどの対策を講じていきましょう!

スポンサーリンク