猫が日常で『楽しみだニャ♡』と思っていること4つ

猫が日常で『楽しみだニャ♡』と思っていること4つ

皆さんも日々の生活の中に「楽しみ」があるあると思います。心が満たされる至福のときではないでしょうか?そして猫も同じように、日常で「楽しみだニャ♡」と思っていることがあります。いったいどんなことなのでしょうか?

1029view

1.食べること

食事をする猫

まずは何と言っても「食べること」でしょう。お皿の前でスタンバイし、フードを開ける音に目を輝かせていますよね。

それほど猫にとって、食事は何よりも楽しみな時間なのでしょう。

また、猫は時々もらえるオヤツも楽しみにしています。

もらえる時間になると、ソワソワし始め、飼い主さんにスリスリしておねだりすることがありますよね。

「食べること」は猫が「楽しみだニャ」と思っていることの1つです。

2.外を眺めること

外を眺める猫

飼い主さんが起きてカーテンや窓を開けると、一目散に駆け寄る猫も多いのではないでしょうか?

猫は縄張り意識が強い動物。自分の縄張りに危険が及んでいないか、外を眺めてパトロールをします。

猫の本能による行動であり、猫にとっては日課なのです。

また、室内飼いの猫でも、狩猟本能は強く残っています。

「カッカッカッ」と声を出しているのを聞いたことはありませんか?

外にいる、虫や鳥の姿に反応し、「捕まえたい!」という気持ちになっているのです。

猫は、毎日外の景色を眺めるのを楽しみにしています。カーテンを開け、外の景色を見せてあげると喜ぶでしょう。

3.遊ぶこと

おもちゃで遊ぶ猫

「遊ぶこと」も、猫が「楽しみだニャ」と思っていることの1つです。

猫にとって、遊び=狩り。遊ぶことはストレス発散にもなり、猫が成長する過程で大切な行為です。

特に室内飼いの猫はエネルギーをもて余し、運動不足になりがちです。

上下運動ができるキャットタワーを設置したり、猫の狩猟本能をくすぐるオモチャで遊んであげましょう。

4.飼い主さんが帰宅すること

玄関の前で待つ猫

玄関に辿り着くと、愛猫が既にドアの前で待っていた!という経験をしたことはありませんか?

これは聴覚に優れた猫だからこそ成せる技。

飼い主さんの足音を聞き取り、飼い主さんが玄関に辿り着く前に待つことができるのです。

飼い主さんの帰宅を楽しみにしている証拠ですね。

足元にスリスリしたり、じっと見つめたり…。
飼い主さんにとっても、仕事の疲れが吹き飛ぶ瞬間ですよね。

優しく声を掛け、猫が喜ぶ顔周りを撫でてあげましょうね。

まとめ

覗く猫

いかがでしたか?猫はのんびり気ままに過ごしているイメージですが、実はストレスを感じやすい動物。

飼い主さんは「猫が楽しみにしていること」を意識し、楽しく穏やかに暮らせるよう気を配ってあげましょうね!

スポンサーリンク