猫にとって最適な『ご飯を食べる場所』3選!絶対選んではいけない場所とは?

猫にとって最適な『ご飯を食べる場所』3選!絶対選んではいけない場所とは?

猫にご飯を用意すると猫との距離も縮まりますよね!足に絡んできたりニャーと鳴いてきたり、それぞれのドラマがあるでしょう。猫にも人間にも大切なご飯は、どこで食べると良いのでしょうか?

1299view

1.猫の好みを優先

舌舐めずりをする猫と人

好みは猫それぞれに違います。賑やかな人の出入りの多い場所で食べたい猫もいます。逆に構われないで食べたい猫もいます。

猫の性格や行動パターンから猫の好みを探ってあげましょう。

そばで食べたそうにしているならばリビングルームに用意しましょう。落ち着いて静かに食べる方が好みならば、人の出入りの少ない部屋にご飯を食べる場所を作ってあげてくださいね。

2.埃などゴミの入りにくいところ

台の上にある食器で食べる猫

せっかく美味しいご飯を食べようとしても、ホコリやゴミが入ってしまうとがっかりですよね?

部屋や廊下など床に食器を置く人は多いですが、実は衛生的ではありません。人が歩くたびにホコリが舞い、髪の毛なども落ちます。

なるべく床から離して、高さのある台に食器を乗せてあげましょう。

3.陽があたり過ぎないところ

ウエットフードを食べる子猫

猫は日光浴が大好きですが、食べ物に直射日光が当たるのはよくありません。

猫の食べる場所に陽が当たる時はカーテンを閉めたり食器を少しずらしてみましょう。猫を見ていると眩しそうにしているかもしれませんよ。

トイレに近い場所はNG!

トイレの近くで食べる猫

トイレの近くに食器や飲み水を置くのはいけません。

猫はトイレをすると砂をかきますよね。足や手でかいた猫砂が食器の中に入ってしまうと大変に不衛生です。

おしっこやうんちの臭さに、グルメな猫は耐えられないでしょう。特に固まるタイプの猫砂は濡れるとゼリー状になり膨張しベタベタしてしまいます。

人間の食べ物のある場所はダメ!

台所に登る猫

人間の食べ物は猫にとって魅力的です。

人間の食べる魚介類や肉類は猫も好みます。ドライフードやウエットフードを食べていても、近くで強く興味のある香りがすると猫はご飯を食べるのをやめてしまうかもしれません。

人間の食べ物を魅力的に感じてしまうような場所は避けましょう。

まとめ

食器を前にするブリティッシュ

猫にとって最適な『ご飯を食べる場所』3選!絶対選んではいけない場所とは?についてお伝えいたしました。

猫は食べる時間を楽しみにしているに違いありません。人間が押し付けるのではなく、猫の気持ちを最優先に食べる場所を決めてあげてくださいね。

スポンサーリンク