猫が『フレーメン反応』を起こしやすいアイテム5選

猫が『フレーメン反応』を起こしやすいアイテム5選

猫が何かのニオイをかいでいる時、口をポカンと開ける「フレーメン反応」。ネットなどでも話題になるため、ご存知の方は多いかもしれません。このフレーメン反応をしやすいアイテムがあるようです。

941view

SupervisorImage

記事の監修

日本では獣医師。世界では旅人。”旅する獣医師”として世界各国を巡り、海外で見てきた”動物と人との共生の様子”を、執筆や写真展を通して皆さんと共有する活動をしています。

1.くつ、くつした

くつにかじりつく子猫

くつやくつしたは、強いニオイがつきやすい部分です。飼い主さんのニオイが大好きな猫もいます。人間界では嫌がられがちな足のニオイですが、猫界では扱いは逆であることも。

強いニオイは猫の興味をひき、フレーメン反応の対象となりがち。玄関に置いてあるくつ、脱ぎ捨てられたくつした、それらに猫は吸い寄せられていきます。顔をうずめてとことんまでニオイを満喫する場合も。

来客のくつにも反応することがあります。ただニオイをかいでいるだけではなく、フレーメンをして危険がないかを確認しているようです。

2.Tシャツ

スリスリする猫

飼い主さんの使用済Tシャツのニオイをかいで、フレーメン反応する場合も多いです。男性の汗がついていると、まるでマタタビをかいだようになる猫も。女性よりも男性の方が皮脂の分泌量が多いので、よりニオイが強いのでしょう。

そのため、脱ぎ捨てられた使用済みTシャツがあると宝物を見つけたかのような反応をします。顔をうずめるのはもちろん、体をすりつけ恍惚状態に。汗には猫のフェロモンに似た成分が含まれているのではないか、といわれています。

飼い主さんの脇のニオイを直接かぐ場合もあるのだとか。人には嫌がられても猫にはモテるニオイなので、ご安心ください。

男性の汗のニオイは女性のストレス解消に役立つ、という研究結果もあります。汗のニオイが気になる方は多いと思いますが、実は猫にも人にも役に立つスグレモノなのかもしれません。

3.カーペット

カーペットに寝そべる猫

なぜかカーペットをかいでフレーメン反応する場合もあります。さまざまなニオイがしみこんでいるからでしょう。フェロモンが感じられそうに思うと口を開け、フレーメンします。

カーペットには飼い主さんの汗がついているでしょうから、それに反応している可能性があります。なぜか毎日のように同じ場所をチェックする猫もいるそうです。猫にしかわからないニオイがしみついているのかもしれません。

4.猫トイレ

トイレに座る猫

猫トイレにてフレーメン反応する場合も。猫の尿にはフェロモンの元となる成分があると考えられるため、それに反応しているのでしょう。

自分のおマタのニオイをかぎ、フレーメンする場合もあります。自分のニオイだとわかっているのですが、思わず確認してしまうそうです。毛づくろいしているときに愛猫が口をポカンと開けていたら、フレーメンしているのでしょう。

5.マタタビなど

キャットニップ

マタタビやマタタビと同様の効果があるとされるイヌハッカ(西洋マタタビ、キャットニップ)などには「ネペタラクトール」や「ネペタラクトン」という成分が含まれています。この成分は猫の体の中で多幸感を生じる成分を活性化させ、脳に作用します。これらの成分は匂いを嗅ぐことでも体に取り込まれることから、フレーメン反応を起こしやすいアイテムとなっているのです。

ただ、マタタビやイヌハッカには全く反応しないのに、飼い主さんのTシャツにものすごい反応を見せる猫もいるよう。個体差があるのでしょう。

まとめ

フレーメン反応

面白い顔とさわがれがちな猫のフレーメン反応ですが、実はとても真剣にニオイ分析している顔なのです。当の猫はいたって真面目に口を開けていますので、あまり笑わないほうがよいのかもしれません。

スポンサーリンク