猫が『前足クロス』をさせる3つの理由!こんな気持ちが隠れているかも?

猫が『前足クロス』をさせる3つの理由!こんな気持ちが隠れているかも?

皆さんの愛猫が「前足クロス」をしている姿を見たことはありますか?実はこのポーズにも猫なりの理由があるようです!本記事では猫が「前足クロス」をする理由についてご紹介したいと思います。

990view

1.リラックスしている

寛ぐ猫

実は猫はリラックスしていると前足をクロスさせることがあります。神経質でストレスを感じやすい猫ですが、前足クロスをしている時はストレスを感じていないのだと言われています。

前足をクロスさせて座っていたり、そのまま横になって寝てしまうこともありますが、室内環境などにストレスがある場合はこういった姿を見ることはあまりありません。

ちなみに寝ている時にクロスさせた前足で顔を覆っていたら、それは「照明がまぶしい」「部屋が明るすぎる」と感じているようですが、顔を覆いながら眠る姿もまた可愛いですよね♡

2.安心している

安心する猫

猫の代表的な座り方である「香箱座り」にも通ずるものがありますが、前足をクロスさせた状態では緊急時にパッと立ち上がることはできませんよね。この「前足クロス」は野良猫にはあまり見かけない姿でもあります。

自分の身の回りですぐに飛び起きなければいけない事態が発生しないことを知っていて、なおかつ信頼している飼い主さんがそばにいてくれるため安心できているからこその姿に他なりません♡

飼い主さんの近くで愛猫がこの姿を見せてくれていたら、自分といることで安心してくれているんだなぁと感じて愛猫のことがますます愛しくなってしまいますね!

3.クセになっている

窓辺の猫

世界には色々な猫がいます。中には独特のクセや変わったクセを持つ猫も存在するため、前足をクロスさせることがクセや習慣になってしまっている猫がいてもおかしくはないでしょう。

たまたま初めて前足をクロスさせて座った時に何か印象に残る良いことが起きた、この座り方が好き…などと猫によっても理由は様々でしょうが、どの猫も「この姿勢の時に良いことがあった」ためその後もやり続けていたらクセになった可能性もあります。

この座り方は別に問題行動というわけでもありませんし、愛猫が居心地が良いと感じている可能性が高いため、前足クロスに関しては特にやめさせなければいけない理由もありませんね。

まとめ

くつろぐ猫

猫が前足をクロスさせた状態で座ったり眠ったりしている時は、基本的にストレスを感じていなかったりとてもリラックスしている状態であるということが考えられます。

皆さんの愛猫も前足クロスの姿になっていることはありませんか?気持ち良さそうに寛いでいる時に見てみると、案外この姿で眠っていた…なんてこともあるかも知れませんよ♡

ただでさえ可愛らしい猫の前足ですが、クロスさせた状態になるとさらに可愛くなってしまいますね!

筆者の愛猫たちは前足クロスをしませんが、そういった猫もリラックスしている時には独特の「寛ぎポーズ」を見せてくれる可能性がありますよ!

スポンサーリンク