猫が『好きな人』だけにとる態度4つ

猫が『好きな人』だけにとる態度4つ

気まぐれでクールな面を持つ猫。でも、心を許した好きな相手にだけとる態度があるんです。猫に好かれているとわかったら、ますます猫が愛おしくなりますね。猫は好きな人には、どんな態度を示すのでしょうか?

66540view

1.お腹を見せる

床の上で仰向けになる猫

ヘソ天と呼ばれる仰向け寝。猫のそんな姿はかわいくて癒されますね。これは心を許しているからこそできる態度なのです。お腹は急所です。敵の前では決してお腹を見せることはありません。それに仰向けでいたら、攻撃されたときにすぐに逃げ出すこともできません。猫がお腹を見せるのは、そばにいる人を信頼しているからです。

遊んで欲しいときも、お腹を見せて体をくねらせることがあります。そんな遊んでサインに気づいたら猫の気持ちに応えて、遊びにつき合ってあげて下さいね。

2.スリスリする

人の腕に顔をこすりつける猫

猫は家具や物などにスリスリと顔や頭をこすりつけることがあります。これは、自分の匂いをつけてテリトリーを主張する行動です。それが、人に対してもスリスリすることがあります。飼い主にスリスリしていたら、飼い主を自分のものとアピールしているわけです。

猫は、嫌いな人に対してスリスリすることはありません。相手が好きで心を許しているから、自分のだと主張しているのですね。飼い主に対するスリスリには甘えや要求の意味もあります。猫がスリスリしてきたら、撫でてあげたり遊んであげて下さいね。

3.しっぽを立てる

しっぽを立てて見上げる猫

猫がしっぽをピンと立てて近づいてきたら、嬉しい気持ちを表していたり、甘えたいという感情のとき。お腹がすいた、遊んで欲しいなどの要求があるときもしっぽを立ててついてくることがありますが、信頼している好きな相手だからこそ、構ってほしいのでしょう。

今まで下げていたしっぽが、飼い主が来たら急にピンと立つということもあるようです。飼い主としては、嬉しいですよね。

4.ゆっくりまばたきする

目を閉じた猫の横顔のアップ

大好きな相手はいつも見ていたい。なんて思うのは猫も一緒なのかも知れません。大好きな飼い主のことを目で追うことがあります。人間の方も猫を目で追うことが多ければ、その分目が合う、なんてこともよく起こりますよね。このとき、猫がゆっくりまばたきしたり、目を細めたら、大好きというしるしです。

猫は、信頼していない相手にまばたきすることはほとんどありません。猫の世界では、じっと見つめるのは、敵意があるからなのです。猫と目が合ったら、そのまま見つめ続けないようにご注意を。目が合ったときは、ゆっくりまばたきしてあげると、こちらの愛情を伝えることもできますよ。

まとめ

こちらを見て鳴く猫

猫が好きな人に見せる態度、心当たりがありますか。猫に好かれているのだとわかると、嬉しいですよね。さりげなく「大好き」と伝えてくれている猫に、応えてあげましょう。

ただし、猫のペースに合わせることもお忘れなく。人間の方は猫が大好きだと抱きしめたり構いたくなりますが、猫は甘えたいときには自分から寄ってきます。そのサインとタイミングを見逃さずに、もっと猫との絆を深められたらいいですね。

スポンサーリンク