猫が『夢』に出てくるときの意味3つ!考えられる理由や心理状態とは?

猫が『夢』に出てくるときの意味3つ!考えられる理由や心理状態とは?

夢には深層心理が反映されます。猫が出てくる夢は、どのような心理状態があらわれているのでしょうか?今回は、猫が登場する夢についてご紹介いたします。

826view

人はなぜ夢を見るの?

寄り添う猫

メインテーマに移る前に、人が夢を見る理由や夢の作られ方について簡単にご説明いたします。

記憶の整理をするため

楽しむ人

睡眠中の脳内では、記憶の整理が行われています。その過程で短編ドラマのようなストーリーができあがるのです。

中でも脳が活動している「レム睡眠(浅い眠り)」の最中に見た夢には、ストーリー性があり、内容を覚えていることが多いのです。

夢の元になる要素

猫の写真

夢の元になる材料は記憶です。新たに体験したことや見聞きしたこと、これまでに体験した出来事の記憶などが編集されて物語が作られます。

時には無意識が関与することも

眠る猫

夢として見るストーリーは、日頃から意識していることばかりではありません。自分の中に眠る欲求や、全ての人が普遍的に感じていることなどの無意識が関与することもあります。

受け入れやすい形に編集される

猫博士

夢にはストレートには自覚したくないことも含まれてきます。だから、心を守るために現実でも受け入れやすい形に編集されます。内に秘めた欲求や葛藤などは「象徴になるもの」としてあらわれます。

次に紹介する猫の夢も、猫はあるものの象徴になります。

猫が登場する夢の意味は?

月と猫

猫は身近な動物です。猫に対して特別な思い入れがなくても、夢に登場することがあります。ここでは、猫が出てくる夢の一般的な意味合いについてご紹介いたします。

1.猫は「女性の象徴」

女性と猫

猫は女性の象徴です。これは、夢を見た本人が男性か女性かによって意味が異なってきます。

男性の場合、女性関係のトラブルを暗示しています。嫉妬深い女性に振り回される生活をしていませんか?複数の女性と関係を持ち、女性の心を傷つけていませんか?

女性の場合は、ジェラシーの象徴として猫が登場することが多いでしょう。周囲からの嫉妬に悩んでいませんか?若しくはご自身が誰かを嫉妬したり、妬んではいませんか?

2.人間関係に関する不安

茶トラ猫

猫は、身近な人間関係の象徴としても登場します。中でも不安な気持ちや、不平不満を表現しています。

周囲との関係性に悩みを抱えていませんか?気がかりでならない人はいませんか?日常で不満に思うことはありませんか?

ちなみに不平不満を表現する猫は「茶トラ猫」が多いそうです。身近な柄だけに、マンネリ化した生活や刺激のない日常をあらわしています。

3.優柔不断な気持ち

グレー猫

優柔不断でウロウロしやすい心も、猫が象徴になって表現されます。白黒はっきりしないグレー猫が登場することが多いようです。

特に、恋愛において優柔不断な態度を取っているようであれば気をつけてください。

本当に大切な人を傷つけないためにも、自分自身の気持ちと向き合い、曖昧な態度を取らないように心がけることが大切です。

猫好きが猫の夢を見る理由は?

鼻を舐める猫

猫と暮らす人や、猫が大好きな人にとって猫は大切な存在です。夢を見る理由も一般的な意味とは異なってきます。

猫に関する記憶が多い

じゃれる猫

猫と関わる機会が多ければ多いほど、脳内のメモリーは猫でいっぱいになります。これらを整理する過程でも、猫に関することがメインになるのは当然かもしれません。

よって、猫好きさんが猫の夢を見ることは必ずしも何かの「象徴」とは限らないのです。素直に猫に関する夢を見ている可能性が高いでしょう。

想いが強い

猫を撫でる

愛猫や、親しい猫への想いの強さも夢に反映されます。中には愛猫に対する心配事が夢としてあらわれることもありますが、幸せな気持ちもあらわれるものです。

まとめ

見つめる猫

猫は、主に女性や身近な人との関係性の象徴として夢に現れることが分かりました。一般的にはネガティブな感情が反映されることが多いようですね。

夢の内容が全てではないものの、自分自身の気持ちと向き合うチャンスかもしれません。

一方で、猫好きさんが猫の夢を見ることに関しては特別な意味がないことが多いようです。整理される記憶まで猫で埋め尽くされていると思うと、幸せですね。

スポンサーリンク