猫が決まった時間にしがちな行動5選!同じ時間にしやすい理由とは?

猫が決まった時間にしがちな行動5選!同じ時間にしやすい理由とは?

毎日自由気ままに生きていそうな猫でも、決まった時間にしがちなことがあるそうなのです。一体何をするというのでしょうか?そしてなぜ、同じ時間に同じことをするのでしょう。その謎を解き明かしていきましょう!

696view

1.ご飯の催促

催促

毎日決まった時間にご飯を与えていると、その時間に催促してくることが多いです。ご飯の時間になるとそわそわしはじめ、飼い主さんの方をチラチラ…。決まった場所で食べている場合は、そこに待機して待つ猫もいるでしょう。

ご飯は猫にとって1日の中でもかなり重要なイベントです。そのため、絶対に欠かせないのです。飼い主さんが気づいていなければ鳴き声や態度で知らせてくるでしょう。

2.飼い主さんを起こす

上に乗る猫

飼い主さんの起床時間が決まっていると、その時間に起こしてくれる猫は多いです。しかも、休日などの変則的な時間にも対応するのだとか…。なんときめ細やかなサービスでしょうか(?)

猫を飼うようになってから、目覚まし時計がいらなくなったという飼い主さんは多いです。猫時計があればもう遅刻することはないでしょう!かといって過度に頼りにするのも、危険かもしれません。

3.睡眠

寝てる猫

猫はかなり正確な体内時計を持っており、毎日規則正しい生活を送っているといいます。朝飼い主さんと共に起き、お腹を満たしたら朝寝をして、また起きてお昼を食べて寝る、のようなサイクルです。もちろん生活リズムはその猫によって異なるでしょう。

気ままに生きていそうで実は、睡眠の時間も決まっていると思われます。眠そうな猫が寝ればよいのに我慢して起きているのは、まだ寝る時間ではないからのようなのです。愛猫を観察していると、生活リズムが見えてくるでしょう。

4.パトロール

パトロール

猫が家の中をウロウロしているときは「パトロール」していると思われます。家の中、すなわち自分のナワバリを見回っているのです。異常がないことが確認できれば、安心してのんびりするのでしょう。

このパトロールの時間も毎日だいたい同じ時間に行っているのではないでしょうか。侵入者はいないか、自分の匂いは十分についているかなどを確認しています。いつになく真剣な顔をしていたら、それはパトロール中なのかもしれません。

5.飼い主さんを待つ

待っている猫

飼い主さんが毎日だいたい同じ時間に帰宅するなら、猫はきっとそれを待っているでしょう。律儀に玄関で待機しているかもしれません。飼い主さんの足音や車のエンジン音を覚えているといいます。

その音が聞こえたら猫の期待は最高潮に高まるでしょう。そして玄関ドアのガチャリと開く音。大好きな飼い主さんの笑顔が見えます。

その姿を確認して、思いっきり甘えるのです。

まとめ

こぶくん

1日中寝ているだけかと思ったら、意外と色々やっているようです。もしかしたら飼い主さんを起こすのが自分の役目だと思っていたりするのかもしれません!

スポンサーリンク