猫が思わず『入りたくなるもの』ランキングTOP3!本能をくすぐられるアイテムとは?

猫が思わず『入りたくなるもの』ランキングTOP3!本能をくすぐられるアイテムとは?

飼い主から見たら「どうしてそんなものに!?」と思わずにはいられないものに吸い込まれていく猫。そんな猫たちが思わず入りたくなるものを集めてみました!猫を飼っているなら「コレ」に入りたがる愛猫を見たことがあるのではないでしょうか!?

948view

1.段ボール

箱の中の猫

猫は箱が好きと言いますが、本当に段ボールなんて見せたら吸い込まれるように入って行って寛いでいたりしますよね。

飼い主さんがせっかく猫ベッドを購入したのに段ボールの寝床のほうがいい!と使ってもらえなかった経験もあるのではないでしょうか。

猫と段ボール…猫を飼ったことがない人でも連想するのが難しくない組み合わせですよね。

少し狭そうな箱でもみっちりと収まって寝ている愛猫たち。寝苦しくないのかしらと心配になりますが、当の猫はリラックスしていたりします。

2.ビニール袋

袋に入った子猫

こちらも猫がよく吸い込まれていくものの一つですよね。レジ袋やクリーニングした後の服が入っていた袋など、中のものを出す前から一緒に詰まろうとします。

我が家でも買い物から帰宅した時には愛猫たちが一斉に集まるので、最初は買ってきたものにおやつがないかチェックをしているのか?と思っていましたが、どうやら空になった袋に入るのが目的のようでした。

ビニールのカサカサという音も猫の好奇心をくすぐるんでしょうか。遊ぶ時もビニールを引っ張り出してくる猫がいるのだとか。破いたりされたら大変なので、できれば猫の手の届かないところに保管したいですね。

3.バッグ

鞄から顔を出す猫

飼い主の外出用のバッグなども猫が入りたくなるアイテムのようです。ただしこちらはビニール袋や段ボールと違ってサイズが小さいため、成猫が入るのは難しいことも多いでしょう。

子猫のうちはすっぽりと入れていたことを覚えているのか、今でも入れると思っているのか、自分の体のサイズを考えずにグリグリと頭をねじ込む猫も結構いそうですよね。

結局上半身くらいしか入らなくて「頭隠して尻隠さず」状態に。はみ出たおしりが可愛いので写真を撮ってSNSに…なんて飼い主さんも割と多いのではないかと思ってしまいます。

まとめ

箱に隠れる猫

猫ってどうして袋や箱などを見るととりあえず入ろうとするんでしょうか…?自身のサイズよりも小さなものにまで無理やりねじ込もうと頑張る姿はとても可愛いんですけどね♡

中には猫がかじったり食べたりしたら危険なものもありますので、猫がビニールなどを食べようとしてしまう場合には注意しておくといいでしょう。

とはいえ、すっぽりと中に入ってスヤスヤ眠ってしまったりする姿を見てしまうと、収納してあったビニール袋を勝手に出してきてしまったのだとしても、怒るに怒れなくなりますね。

段ボールが家にあるなら処分する前に1つだけ、愛猫専用の基地として残しておいてあげるのもいいかも知れませんね。

スポンサーリンク