飼い主の愛に満たされている猫の性格5選!愛情を伝えるポイントとは?

飼い主の愛に満たされている猫の性格5選!愛情を伝えるポイントとは?

猫の性格は千差万別ですが、飼い主さんの愛に満たされている猫はある共通点があるように思えます。一体どのような性格をしているのでしょうか。早速チェックしていきましょう。

4692view

1.穏やか

寝そべる猫

飼い主さんに愛されている猫は、穏やかな性格をしています。人も同じですが、やはりたっぷりの愛情をもらっていると情緒が安定し、ちょっとしたことでは動じなくなるでしょう。

いつも落ち着いていて穏やか。それが飼い主さんの愛に満たされている猫の性格といえます。

愛猫に愛を伝えるには、普段の声かけやお世話をしっかりすることが大切です。猫が満足いくようにしてあげれば自然と、愛が伝わります。相手の気持ちに敏感な動物なので、飼い主さんが発している愛情を感じとってくれるでしょう。

2.脱走しない

家に馴染みすぎの猫

飼い主さんの愛に満たされていると、そうそう脱走しようとは考えないのではないでしょうか?家の中で十分満足して暮らせるからです。もちろん好奇心が強い猫や元野良猫などは必ずしもそうとはいえませんが。

ですが家の中でも十分楽しめるし、満たされていると思っていれば、脱走の必要性を感じなくなるでしょう。愛猫が「家の中がいい!」と思えるような環境作りをしてください。

3.リラックスしている

リラックス

愛に満たされていると、リラックスして暮らせます。逆に満たされていないと落ち着けないでしょう。いつもビクビクしてストレスを抱えてしまうかも。

体調不良にもつながる可能性があります。愛猫の健康のためにも、心をたっぷりの愛で満たしてあげてください。

4.人に慣れている

人慣れしている猫

愛に満たされている猫は、人に慣れている傾向があります。人は怖くなく、愛情をくれる存在だと分かっているからです。元々の性格もありますが、来客にも比較的落ち着いて対応できるでしょう。

人の家に訪ねていったとき、猫が愛想よく迎えてくれたらきっと、その猫はたっぷり愛情をもらっているのです。どんなに愛されていても人見知りが治らない猫もいますので、隠れてしまう猫が愛されていないわけではありません。

5.遊び好き

遊ぶ子猫

飼い主さんの愛をたっぷりもらっている猫は、遊び好きです。愛に満たされ心に余裕がないと、遊びに興味すら持ちません。毎日生きるか死ぬかの状況だったら、遊ぼうとは思わないでしょう。

飼い主さんの愛に包まれ、安心して穏やかに暮らせるようになって初めて、楽しい遊びに興味がわくのです。遊ぶのは当たり前のことように思えますが、それができるのは実は心に余裕があるからなのです。

まとめ

くうちゃんくん

愛情に満たされている猫の性格、筆者の独断と偏見でまとめてみました。この他にもたくさんあるかもしれません。できうるなら愛猫を、たっぷりの愛情で満たしてあげたいですね。

それが猫の健康につながっていくでしょう。そして猫が元気でいてくれれば、飼い主さんも楽しく過ごせます。お互いのために愛情は欠かせないですね。

スポンサーリンク