猫が『服の中に入りたがる』5つの理由

猫が『服の中に入りたがる』5つの理由

何をしているのかと思ったら、モゾモゾと服の中に入ってきて驚いた経験はありませんか?猫は時に謎めいた行動をしますが、その全てに理由があります。それでは「服の中に入りたがる」のは、いったいどんな理由があるのでしょうか?

361view

1.狭い場所が好き

ジーンズの中の猫

猫は野生時代、外敵から身を守るため、狭い穴に身を隠し過ごしていました。

そして狭くて暗い穴の中は、獲物を捕まえるにも絶好の隠れ家。そのような名残から、猫は狭い場所を好むのです。

窮屈そうな箱の中でくつろいだり、クローゼットの隙間で熟睡していることがありますよね。

同じように服の中は、体にフィットし居心地が良いのでしょうね。

2.寒い

セーターの中の猫

猫は気温の変化に敏感な動物。寒いと感じたら、暖かい場所を求めて移動を繰り返します。

昼間は暖かい窓辺で日向ぼっこをしたり、気温が下がる夜は布団の中に入って来ることがありますよね。

人の体温と、服の中の温もりを求めて、中に入って来る猫もいるのでしょうね。

3.安心できる

布の中に入る猫

飼い主さんの服の中に入るのが大好きな猫も多いでしょう。

また、気づくと置いてある飼い主さんの服の上に乗っていることもありますよね。

信頼できる飼い主さんの匂いがついた服は、安心できる心地の良い場所なのでしょう。

4.柔らかい

セーターの中の猫

猫は、毛布やセーターなどの柔らかい素材を好みます。

子猫時代、母猫に包まれたときの柔らかさを思い出すのでしょうね。

大好きな飼い主さんの柔らかい服の中は、母猫に抱きしめられているようで、幸せを感じることができるのです。

母猫のように、思う存分甘えさせてあげましょう。

5.遊びの延長

服の中に入る白猫

猫は根っからのハンター。身を隠し、狙いを定めてオモチャに飛びかかる光景を見ることがありますよね。

ビニールや紙袋、段ボールなど、猫は隠れ家を探す名人でもあります。

身を隠そうと、遊びの延長で服の中に入ってしまうことがあるかもしれません。

叱ったりはせずに見守ってあげましょうね。

まとめ

シャツの中の猫

いかがでしたか?猫が服の中に入ってくるなんて、驚きと同時に困惑してしまうかもしれません。

しかし上述の通り、きちんと理由があり、猫の本能による行動です。

愛する猫とのスキンシップのチャンスでもありますので、そっと見守ってあげて下さいね!

スポンサーリンク