猫が『好きな人にしか見せない』仕草や行動3選

猫が『好きな人にしか見せない』仕草や行動3選

大好きな人にだけ見せる猫の仕草、それは愛情表現に他なりません♡好きな人のためなら猫は大胆にもなれてしまうんです!本記事では、猫が「好きな人にしか見せない」仕草や行動についてご紹介したいと思います。

5442view

1.しっぽをピンと立てる

上機嫌な猫

猫のしっぽは様々な感情を表す部分です。特にしっぽをピンと立ててこちらに近づいてくる時は、親しみが込められているんです。

もちろんそれだけでも猫から愛されているのですが、嬉しさがMAXで興奮気味になると、しっぽに力が入ってプルプルと震わせる猫もいます。飼い主のことを見つめながらしっぽを震わせていたなら、あなたのことが大好きという証拠です♡

飼い主の顔を見て感極まってしっぽを震わせてくれるなんて、本当に飼い主のことが大好きすぎるんですね。これをされたら、猫から好かれていると自信を持っていいでしょう。

2.服の上で寛ぐ

服の上で寝る猫

服を脱いだあとそのままにしておくと、いつの間にか愛猫がその上に乗って寛いだり寝ていたりしたことはありませんか?時には、洗濯したあとの服の上にいることも。

脱いだ服の上にいるなら、愛猫は大好きな飼い主のぬくもりやニオイを堪能している最中ということなんです!飼い主が好きなら飼い主のニオイも好きというわけですね♡

すぐに片づけたい人にとってそのままにしておくのは大変かも知れませんが、少しの間だけ愛猫に服を貸してあげてみませんか?きっと満足したらすぐにどこかへ行ってしまうと思いますが…(笑)

3.一緒に寝る

手をつないで寝る子猫

猫は警戒心の強い生き物です。そんな猫が一番無防備な状態になる「寝る」という行為を飼い主と一緒にしたがる場合、よほど飼い主のことを信頼しているのだと思います。

中には暖を取るという目的のため、寒い季節だけ一緒に寝たがる猫もいますが、それでも一緒に寝るという行動自体が信頼しているサインです。

我が家の猫は季節に関係なく1年中一緒に寝たがります。夏はもふもふの毛が少し暑くて寝苦しくなりますが、愛猫が一緒に寝ようとしてくれることが嬉しいのでもちろん文句はありません(笑)

まとめ

飼い主に乗る猫

愛猫が大好きな飼い主だけに見せる行動や仕草は他にもたくさんあると思います。皆さんの愛猫だけがする仕草などもあるかもしれませんね。

猫と相思相愛だなんて、猫好きにとっては最高の幸せですよね♡まさに愛猫はあなたの人生における大切なパートナーになっているはずです。

猫との良好な関係を保つためにも、ぜひ愛猫と接する時にはその行動を観察してみてください。きっと愛猫のほうから、あなたにだけ伝わる愛情表現を見せてくれていることでしょう!

スポンサーリンク