猫にとっての『良い人』の特徴5選!好かれる人にはこんな共通点があった!

猫にとっての『良い人』の特徴5選!好かれる人にはこんな共通点があった!

可愛い猫に好かれたい…。これは猫好きなら誰もが持つ願望ではないでしょうか?でもなぜか嫌われてしまう、というのもお悩みの1つでしょう。どうしたら好いてもらえるのか?好かれる人の共通点、見て行きましょう。

3092view

1.グイグイ来ない

撫でられる猫

猫は人からグイグイ来られると引くことが多いです。一部人懐こい猫ではその通りではない場合もありますが。一般的にはグイグイ行くと警戒してしまうので、猫から近づいてくるのを待つことをオススメします。

「この人大丈夫かな?」と興味を持って近づいて来たらすぐに撫でようとしてはいけません。まだ半信半疑の状態なので、ここで焦ると逆効果になってしまいます。

もし猫が近づいて来たら指先などの匂いを嗅いで貰い、猫の方からすりすりして来てくれたらそこで初めて触るようにしましょう。

2.静か

仲良し

騒がしい人よりも静かな人の方が好かれます。お手本はお年寄りです。ゆっくり静かな動きは猫が安心するよう。

なるべく静かに穏やかに接すると、猫が好んでくれる良い人になれるでしょう。一緒に静寂を楽しんでみてはいかがでしょうか?

3.猫のペースを尊重してくれる

窓際の猫

猫のペースを尊重してくれる人を好みます。マイペースな生き物だからです。自分が好きな時に好きなことをする、それが猫。

ですからそれを尊重して乱さない人を好みます。逆に何かを無理強いして来たりやろうと思っていたことを邪魔されたりするとストレスを感じ、その人に不信感を抱くかもしれません。必要以上にご機嫌を取る必要はありませんが、ペースを崩さないように配慮してあげましょう。

4.気持ちを理解してくれる

ハート

気持ちを理解してくれる人に心を開き、好いてくれるでしょう。猫が何を言わんとしているのか、言葉がなくても分かってくれる。そんな人が理想なのではないでしょうか?

初めのうちは分からなくても、気持ちを理解するように努めていけば、そのうち分かってくるのが不思議なところです。猫とツーカーの仲になれば、毎日がより楽しくなるでしょう。

5.お世話をしてくれる

掃除

やはりご飯を用意してくれたりトイレ掃除をしてくれたり、身の回りのお世話をしてくれる人を猫は好みます。一生懸命尽くせば、それに応えてくれるはずです。そのうち他の家族には見せない姿を、見せてくれるようになるかもしれません。

稀に、全くお世話をしていない人に一番懐くというがっかりなパターンもあるようですが、めげずにケアして行きましょう!猫が振り向いてくれるまで。

まとめ

Ottoくん

猫がどのようなことを好むのか、それを理解して接していくと好かれるようになるようです。基本的に飼い主さん主導よりも猫主導で行く方が良いでしょう。猫にとっての良い人になれるよう、日々努力です!

スポンサーリンク