猫が『飼い主の顔の近く』で寝たがる秘密3選

猫が『飼い主の顔の近く』で寝たがる秘密3選

「飼い主さんの近くで眠る」というのが毎日の習慣になっている飼い猫はたくさんいますよね。その中でも「飼い主さんの顔の近くで眠る」という猫は、一体どのような気持ちでいるのでしょうか。本記事では飼い主さんの顔の近くで眠る猫の秘密について探っていきたいと思います!

2121view

飼い主さんの顔の近くで寝る猫の気持ちとは?

幸せそうに眠る猫

「自分の顔の目の前で猫が眠っている」という状況は、猫好きさんだったらきっとたまらないはずです。

猫と飼い主さんの信頼関係がしっかりとできており、日頃から飼い主さんの近くにいることが好きな猫は、あえて飼い主さんの顔の近くで眠ることもあります。

なぜ顔の近くをわざわざ選んで眠る猫が一定数いるのか、その理由について考えられるものをいくつかピックアップして紹介していきます!

1.飼い主さんの顔の近くで眠ると安心するから

日頃から飼い主さんの近くでベタベタと甘えることが多く、大人になっても子猫の気分が抜けていない飼い猫の場合、飼い主さんを母親代わりにしていることが考えられます。

そのような猫だと、飼い主さんの間近で眠ることによって「何かあった時にすぐに気づいてもらえる」「顔の近くにいるだけで安心できる」と感じているのかもしれません。

飼い主さんのことが大好きだから、あえて顔の近くで眠るのでしょうね。

2.飼い主さんの顔の近くからいい匂いがするから

猫はとても匂いに敏感な生き物です。そのため、かすかな匂いにもすぐに反応する子はたくさんいます。

猫の大好きな匂いや興味をそそる匂いが飼い主さんから漂っている場合、匂いにつられて顔の付近にやってくることも考えられます。

猫の大好きな魚や肉、乳製品などを飼い主さんが食べた直後や、マタタビや猫用のごはんのにおいが顔付近から漂っている時は、猫が顔付近に寄ってくる可能性も高くなるといえるでしょう。

反対に、猫の嫌いな柑橘系のにおいや香水のきつい匂い、柔軟剤の強い匂いなどが顔や体から漂っていると、猫に避けられてしまう可能性が高くなるため、「猫に好かれたい」と思っている人は、匂いにも気を遣うことをおすすめします。

3.飼い主さんの顔付近しか眠れるスペースがないから

「本当は飼い主さんが眠っているお布団の中で寝たいけど、飼い主さんが占領しているから仕方なく顔付近で眠っている」といったケースも考えられます。

飼い主さんが寝返りをうったタイミングを見計らって布団の中に入ってきたり、飼い主さんがいない時はいつも猫が布団を占領している場合、やむを得ず顔の近くで眠っているのかもしれません。

どちらにせよ、飼い主さんの近くで眠ることに全く嫌悪感を抱いていないので、猫からかなり信頼されている証といえるでしょう。

まとめ

布団の中で眠る猫

猫が顔の近くで眠るのには、猫なりのちゃんとした理由があります。

愛猫が顔の近くで眠っているのを目撃した場合は、どのような理由で近くに寄ってきたのか、考察してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク