猫がご飯に『エアー砂かけ』をする理由3つ

猫がご飯に『エアー砂かけ』をする理由3つ

トイレで砂かけをするのは、よく見かける猫の仕草ですよね。では、トイレ以外で架空の場所に砂をかけている時の猫はどのような気持ちなのでしょうか。理由と共に考えてみましょう。

947view

1.残しておこう

ご飯の前にたたずむ猫

野生時はお腹が空くと狩りをしていましたが、常に獲物をつかまえられるとは限りません。下手をすると何日も食べれない事もありました。

そこで、捕まえた獲物を後で食べるために埋めていたのです。その名残で、気に入っているご飯を後で食べようと残していると考えられています。

猫は人間と暮らすようになってから、ご飯を食べれなくなるという心配をしなくてよくなりました。常に決まった時間にご飯を食べることができるので、飢える危険性はありません。

しかし、遺伝子レベルでは野生時代の危機感が残り、今でもムラ食いやチョコチョコ食べにあらわれています。

しかし面白い事に、結局埋めたご飯はほとんど食べないそうです。

2.美味しくないニャ

ご飯と水を前に見上げる猫

基本的に匂いを嗅いだ後に食べないで「エアー砂かけ」をする場合は、ご飯を気に入っていない可能性が高いようです。

匂い、味、食感などなど、気に入らない事があるとお腹が空いていても猫は残します。何度もエアー砂かけをするのであれば、ご飯を新しくしてあげた方が良いでしょう。

ご飯に満足している時はグルーミングを食後に念入りに行います。

3.体調が不良の可能性

元気のない伏せる猫

匂いも嗅がずに「エアー砂かけ」をする時は、食欲が落ちている可能性もあります。

ムラ食いに代表されるような食欲不振はあまり問題ないのですが、体調不良からくる食欲低下には注意が必要です。

同時に嘔吐や下痢、元気がない、体重が減少するなど症状が見られる時は、すぐに病院を受診しましょう。

水にエアー砂かけもある

水の前で砂掛けをする猫

ご飯の時とほぼ同じような理由ですが、美味しくなくて飲まない時は問題です。

猫が水を欲しくなるように、飲みやすい高さや素材のしっかりした水飲み食器に変更したり、こまめに水を取り替えたりぬるま湯にするなど、猫の好みの温度も探ってあげましょう。

また、水の動きを楽しんでエアー砂かけをしている場合もあります。

まとめ

トイレにいる二匹の猫

猫がご飯に『エアー砂かけ』をする理由3つについてお伝えいたしました。

奇妙な動作なので気にはなりますが、体調不良のエアー砂かけでなければ、猫の好きなようにさせてあげましょう。

スポンサーリンク