猫が寝ながら見ている『夢』5選

猫が寝ながら見ている『夢』5選

1日のほとんどを寝て過ごす猫ですが、人のように夢を見るのでしょうか?ご飯の夢?それとも遊んでいる夢?気になる猫の夢についてまとめてみました。やはり夢は見ているようです。

795view

1.危険な状況

危機

実は猫は夢の中で、危険な状況のシミュレーションを行っています。敵に襲いかかる、様々な危険を回避するなどの状況を見ているのです。その時の行動を現実世界で活かしているのでしょう。

猫が寝ながら唸ったり手足を動かしたりしている時は、このシミュレーションを行っているのかもしれません。飼い猫の場合はほとんど活かす場面はないでしょうが、その能力は失っていないということです。

2.狩りをしている

獲物を狙う猫

夢の中で狩りをしていることも考えられます。実際に獲物を捕まえる時の役に立つのでしょう。そんな時の猫はやはり、寝ながら寝言を発する、足をバタバタ動かすなどをしているかも。ですから驚いて飼い主さんが猫を起こす必要はないのです。

重要なシミュレーション中ですので、そっと寝かせておいてあげましょう。愛猫がどんな夢を見ているのか想像してみると楽しいかもしれません。

3.その日のこと

上を見上げる猫

人と同じように、猫もその日に起きたことを整理する為の夢を見るといわれています。「今日はのんびりしたにゃん」「今日は怖い思いをしたにゃん」など、その日によって内容は異なるでしょう。

飼い主さんとたくさん遊んだ日には、夢の中でも遊んでいるかもしれません。「ニャッニャッ!」など鳴き声を発することもあります。可愛い愛猫の寝言が聞けるかもしれませんね!

4.子猫の頃

寝転ぶ子猫

子猫の頃の記憶を、夢として見ることもあるそうです。猫は生後数ヶ月で母猫と離れる為、そこまで鮮明には覚えていないでしょう。でもうろ覚えな記憶を夢で見て、幸せを感じているのかもしれません。

寝ながら前足をふみふみしていたら、母乳を飲んでいるシーンの可能性があります。きっと夢で母猫に会っているのだと思って、そっとしておいてあげましょう。

5.喧嘩

睨み合う猫たち

喧嘩を夢の中でシミュレーションし、訓練している可能性も。野生の世界ではあらゆる事態に対応できなければ、命取りになります。いざという時の為、夢で鍛えているのでしょう。

飼い猫の場合はあまり必要ではなさそうですが、本能ですから仕方ありません。果たして愛猫は喧嘩に強いのか、寝ている表情などで予想することができるかも。良く観察してみましょう。

まとめ

ウルくん

猫と話ができないので、夢の内容はをそこまではっきりと知ることはできません。ですが、シミュレーションをしていることは確かなようです。不思議な猫の夢の世界、いつか覗きに行けたら良いですね!

スポンサーリンク