飼う前に知っておこう!猫との生活で『大変なこと』5つ

飼う前に知っておこう!猫との生活で『大変なこと』5つ

憧れの猫との暮らし。始めてみたは良いけれど、こんなハズじゃなかった…。なんてことにならない為にも、ぜひ猫を飼う前にチェックしてみてください。理想と現実があまりにも違うと、最悪の場合猫を手放さなければいけなくなってしまうかも。そんな悲劇を防ぐ為にも猫との暮らしで大変なことをあらかじめ、知っておきましょう!

8021view

1.しつけがしづらい

自由な猫

猫は犬とは違い「飼い主に従う」という習性がありません。その為、しつけがしづらい生き物です。全くできない訳ではないのですが、もし行う場合は結構な労力と忍耐が必要です。

ですので、犬のようにしつけができると思って猫を飼うと困ったことになってしまうかも。基本的に自由に動く生き物なので、飼い主さんのいうことは聞かないと思っておくと良いでしょう。

2.こだわりが強い

トイレの中の猫

ご飯やトイレ、寝床などにこだわりが多い場合があります。その猫にもよるのですが、気に入らないご飯はたとえ空腹でも絶対に口にしない!ということも。

また、トイレはいつも清潔でないと使ってくれなかったり、わざと粗相をして抗議してきたりすることもあります。寝床もしかり。わざわざ高いベッドを買っても、それが入っていた段ボールを気に入るなんてこともしばしばです。愛猫の好みを把握するまで、多少無駄になる猫グッズがあると思っておきましょう。

3.予想外のところに行く

高所に登った猫

思ってもみないような高いところに登る、ものすごく狭いスキマを通る、脱走するなど飼い主さんの予想を超えた行動をすることがあります。

猫は驚異の身体能力を持っていますので、見くびってはいけません。ケガをしたり事故に遭ったりしそうなものは徹底的に排除しておかなければならないのです。

そして思いがけない細いスキマや穴なども通ってしまいます。特に子猫は好奇心が旺盛ですから、家具のスキマなどに入り込んで出てこれなくなることも。

また網戸を破って脱走してしまう場合もあります。一緒に暮らしていれば猫の行動パターンが分かってくるでしょうから、危ないものは排除するようにしていきましょう。

4.繊細

隠れる猫

猫はとても繊細な生き物です。飼い主さんが気にしないような小さなことでもストレスに感じて体調を崩してしまうことがあります。人以上に繊細なので、注意してあげてください。

例えば環境の変化や新入り猫の存在、大きな音などが苦手です。なるべくストレスを感じないようにしてあげると良いでしょう。

5.体調不良を隠す

横たわる猫

体調が悪くても、猫は普段通りに振舞っていることが多いです。弱った姿を見せると、自然界では敵に狙われてしまうからです。その為、猫が具合悪そうにしていたら既にかなりの重症だったということもありえます。

カモフラージュするとはいえ、どこかしらにおかしなところが出ているはずです。ちょっとした変化にも気がついてあげてください。その為には普段から良く猫の様子を観察することが大切です。

まとめ

ふーちゃん

猫を飼うのは意外と大変なんだ…と思われたかもしれませんが、慣れればとても楽しい暮らしが待っています。思ってもみない行動や仕草で楽しませてくれることも多いです。

猫を飼う前に猫の特性を知り、彼らの気持ちを理解するようにすればさほど難しいとは感じません。ぜひ楽しんで、猫とハッピーに暮らしてください!

スポンサーリンク