猫と暮らして『ギャップ萌え♡』すること4つ

猫と暮らして『ギャップ萌え♡』すること4つ

猫を飼うきっかけは人により様々ですが、飼う前と飼ってからで「猫」のイメージが変わった!という方は多いはずですよね。では、どんなところが「思っていたのと違った」のでしょうか?本記事では猫と暮らして「思っていたのと違っていた」ことをご紹介したいと思います!

865view

1.甘えん坊だった

抱っこされる猫

猫は飼い主さんに何かして欲しい時だけすり寄って、それ以外は人間に無関心でマイペース…そう思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも実際に猫を飼ってみたら飼い主さんのことが大好きで後をついてきたり、かまって欲しがったりで「こんなに甘えん坊だったんだ!」と驚くかも知れませんね♡

中にはとてもマイペースな子も存在しますが、多くの猫が甘えん坊な性格をしていたりするんです!猫は人間になつかない…そんなイメージと現実の違いにさらにメロメロになっちゃう飼い主さん多発中です♪

2.感情豊かだった

拗ねる猫

実際に飼うまでは「猫はドライで淡々としていて…」というイメージを持たれていた方もいらっしゃったことでしょう。

でも猫の脳は人間に80%くらい近いとされていて、実は私たちが思っているのよりずっと複雑な感情も持ち合わせているんです!

甘えん坊な猫の前で他の猫を可愛がったところあからさまに拗ねてしまった…なんて経験をされた飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか!?

飼い主さんの行動一つで拗ねたり喜んだり、そんな感情豊かなところも猫の魅力の一つですよね♡

3.頭が良かった

読書する猫

SNSなどで猫が芸をしている動画が犬のものより少なかったりするところから、猫は芸も覚えない、それほど頭が良くないのではないかと思っていた方もいらっしゃったかも知れませんね。またマイペースな性格という認識から人間の言うことを聞かないと思われていることも。

ですが実際には引き戸を簡単に開けてしまう猫や来客を察知して待機したり隠れてたりしてしまう猫、さらには人間の言葉を話す(?)猫まで存在するんです♡

もちろん飼い主さんの言うことも理解していますし、猫は実はとてもお利口さんなんですね!

4.家族に変化が現れた

可愛がられる猫

これは筆者の家族もそうだったのですが、猫が嫌いだった家族が、実際に猫を飼い始めたら「猫大好き!」になってしまったというご家庭も多いのではないでしょうか。

またケンカの多かった家庭が猫を家族に迎えることで、「猫」という共通の話題が増えて平和になった、という話もよく耳にします。かなり珍しいケースかも知れませんが、猫を迎えてから、飼い主さんの猫アレルギーが治った、という話も見かけました。

猫は癒されるだけでなく、そこにいるだけで家族の仲を取り持ってくれたりもするんですよね♡猫を中心に家族が仲良くなるなんて素敵な話です!

まとめ

飼い主の上に乗る猫

猫を飼う前と飼ってからではイメージが180度変わったこともあるかも知れません。

ですが、多くの方が口にするのは「猫を飼って良かった」「今では猫がいない生活は考えられない」という話です。

猫の性格によっては「猫を飼ったと思っていたけど、犬だったかも知れない」と錯覚してしまうような子もいたりしますし、そんな猫たちに癒される生活はとても楽しいものですよね。

これからも「猫」のイメージとは違った愛猫の一面を発見して、素敵な猫ライフを送ってください!

スポンサーリンク