猫の『座る位置』でわかる心理4つ!飼い主への信頼度が丸わかり!

猫の『座る位置』でわかる心理4つ!飼い主への信頼度が丸わかり!

あなたの愛猫は普段どんな場所に座っていますか?実は猫の座る位置で飼い主さんへの信頼度まで分かってしまうんです!本記事では猫の座る位置と信頼度についてご紹介させていただきたいと思います。

5186view

1.飼い主の体の上

飼い主の上で寛ぐ猫

飼い主さんが座っているとここぞとばかりに膝の上に乗ってきたり、飼い主さんが寝ていると体の上に乗ってくる猫がいますよね。

こんな猫たちは、いくつになっても子猫のような心を持った甘えん坊タイプの子が多いようです!もちろん飼い主さんの体の上で寝てしまったりと、リラックスしているなら信頼度もマックスですよ♡

大好きな飼い主さんの上で思う存分甘える愛猫は、「かまって攻撃」も激しそうですが、飼い主さんがたくさんスキンシップを取ってあげると喜んでくれると思いますよ♪

2.飼い主の手の届く場所

飼い主とパソコンを見る猫

飼い主さんの手の届く場所にいたり、体の一部を飼い主さんに密着させて座る猫も、飼い主さんのことをとても信頼してくれています。

特に成猫の場合は単独行動を好む傾向があるため、飼い主さんを信頼したり仲間と認めていなければ1メートル以内にくることはないと言われています。

そのため飼い主さんがすぐに撫でてあげられる位置に愛猫が座っているなら、好んで飼い主さんと一緒にいると言えるでしょう♡

背中をくっつけていたり、飼い主さんの横でゴロンと寝転がっているなら「何かあっても飼い主さんが守ってくれる!」と愛猫も安心してくれていますよ♪

3.飼い主から少し離れた場所

座る猫

飼い主さんと愛猫、お互いの姿は見えているけれど座ったままでは手が届かない距離にいる場合は、飼い主さんのことは信頼していても愛猫が自立心の強い性格をしているのかも知れません。

もちろん愛猫が飼い主さんのことを嫌っているわけではありませんが、このタイプの猫は自分の空間を大切にしている傾向にあります。自立した大人っぽい性格をしているということですね。

普段は距離感を保っているこのような猫でも、飼い主さんにかまってもらいたい時はあります。自分から近づいてきた時にはしっかりかまってあげて下さいね♡

4.飼い主から見えない場所

隠れる猫

飼い主さんから隠れたり、見えない位置を好む猫は、まだ飼い主さんへの信頼度は低いようです。隠れる場所がない時には、部屋の隅にいることもあるかも知れません。

しかし、「信頼されていないんだ…」とガッカリする前に、少し考えてみてください。大きな音や来客などに驚いて隠れてしまっているだけの場合もありますよね。

飼い主さんから見えない場所に行くタイミングなどを観察してみると、どういう時に猫が飼い主さんから隠れてしまうのかが分かるかも知れません。

まだ警戒心のある猫なら、意思を尊重してあげながら接していきましょう。時間はかかると思いますが、きっと少しずつ心を開いてくれますよ♡

まとめ

飼い主が大好きな猫

猫が座る位置には、飼い主さんへの信頼度が反映されていることが多いです。

しかし、適度な距離を大切にしたいだけの場合もありますし、猫の性格を含めて観察していると「信頼はされているけど大人な性格なんだ」「子猫の心を持った子なんだ」と分かってくると思います。

保護したばかり・お迎えしたばかりの猫なら、まだ少し信頼度は低いかも知れませんが、これから飼い主さんと良好な関係を築いていくことで座る位置も変わってくるでしょう。

「猫の座る位置」も参考にしつつ、愛猫と素敵な毎日を送っていただけたらと思います♪

スポンサーリンク