猫の危険な『偏食』の原因5つと対処法

猫の危険な『偏食』の原因5つと対処法

猫が偏食になると問題が出てくる場合があります。一体どのような原因で偏食になってしまうのでしょうか?考えられる5つの原因と対処法をチェックして行きましょう!愛猫の為にできることはたくさんあります。

557view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.子猫の時の食生活

ご飯を食べる子猫

子猫の頃に同じフードしか食べていないと成猫になってからの好き嫌いが出やすいです。なるべく小さなうちに色々なバリエーションの食べ物を食べさせてあげると良いでしょう。

ドライフードはもちろん、ウェットフードや肉、魚、野菜などを与えると成長してからも好き嫌いすることが少なくなります。できる範囲で行なってみましょう。

アレルギーがあるかもしれませんので初めて与える食材はごく少量からにしてください。またキャットフード以外を与える場合は事前に必ず、猫に食べさせても良いものかを確認してからにしましょう。

2.年齢による好みの変化

こちらを見上げる猫

年齢により食べ物の好みが変化することがあります。子猫は成長期の為、高タンパクのご飯を好む傾向があります。老猫は噛む力が衰えるので固いドライフードよりも柔らかいウェットフードや湯などでふやかしたご飯を好むでしょう。もちろん個体差がありますので愛猫の好みを考慮してあげてください。

また年齢に合っていないご飯を与えるのは良くありませんので、その辺りも加味しましょう。多くのメーカーから年齢別のキャットフードが販売されていますので、愛猫に合ったものを与えるようにしてください。

3.フードが気に入らない

ご飯を食べない猫

元々猫は偏食しやすい動物です。フードが気に入らない為に食べてくれないのでしょう。そこで別のフードを与えれば食べてくれることはありますが、繰り返すと「食べなければもっと良いものが出てくる」と学習してしまうので注意しなければいけません。

愛猫が贅沢を極めた猫になってしまいます。もしいつものフードを食べなくてもしばらく時間をおいて与えてみたり、少しトッピングをしてみたりと工夫してみましょう。

お腹が空けば仕方ないとばかりに今までのフードを食べることもあります。愛猫と飼い主さんとの根気比べとなりそうですが、ここは安易に根負けしないようにしてください。

4.ネオフィリア

ご飯中

偏食の原因として「ネオフィリア」が挙げられます。ネオフィリアは新しい味を好む傾向です。同じ食べ物ばかり食べていると栄養が偏るという理由から、新しいフードを欲しがるのです。

こんな時はフードは同じでも、トッピングを変えてあげると良いかもしれません。肉や魚、野菜などをフードと共に与えてあげましょう。猫に栄養と愛情をたっぷり与えてあげることができます。

トッピングする食材には注意が必要なものもありますので、必ず与える前に確認してから与えるようにしてあげてください。

5.衛生面や新鮮さなど

ご飯を食べる子猫

もしかしたら衛生面や新鮮さが気になっているのかもしれません。ご飯のお皿が汚い、他の猫の唾液が残っているなどを気にする場合があります。

またご飯自体の鮮度が落ちている為に口にしない可能性も考えられます。特に夏はすぐに新鮮さが失われますので注意しましょう。

まとめ

猫の後頭部

猫の偏食に困っている飼い主さんは少なくないのではないでしょうか?何を隠そう筆者もその一人です。3匹いるうちの1匹が偏食気味なので、いつも悩まされています。ですが猫の好みも考慮しつつ、贅沢にならないくらいのところで工夫して与えていければと考えています。

猫のご飯は難しい部分もありますが、色々と試してみるのが良いのではないでしょうか?愛猫が満足してなおかつ健康にも配慮した食生活を送らせてあげられるように心がけていきましょう!

スポンサーリンク