猫が『髪の毛』を噛む・舐める4つの理由と対策

猫が『髪の毛』を噛む・舐める4つの理由と対策

猫から見ると人間の髪の毛はどのような存在なのでしょうか?実は、髪の毛は興味深い物体のようです。それでは4つのポイントから見ていきましょう。

1554view

1.愛情表現

男性の髪の毛を触る猫

飼い主の事を家族と思っている可愛い猫の愛情表現です。猫が顔の近くにくるのは、その人を信頼している証拠ですから、「愛されている」と思って間違いないでしょう。

猫は人の事を「大きな猫」と思っているらしいので、髪の毛を舐めるときは仲間や親子で行われる「グルーミング」と同じ気持ちなのです。舐めながら、ゴロゴロ音を鳴らしていることもあります。ただし、頭皮にザラザラの舌は痛いですよね。

2.要求がある

寝ている男性を起こす猫

早朝お腹が空いた時に、耳元でハグハグ言いながら髪の毛を舐めたり噛んだり引っ張ったりする猫もいます。猫は賢いので、何をすれば人間が起きるのか、ちゃんと分かっているのでしょう。

寝ている間の閉じているまぶたを爪で引っ掻きにきたり、身体の上に乗ってきたり。人間は身体に触れると起きる確率が高いことも、猫はちゃんと知っています。

3.髪の毛が好き

男性のひげを見ている猫

排水溝や床に落ちている髪の毛を好んで食べる猫もいます。猫の被毛も人間の髪の毛もタンパク質ですから、本能的に好きなのかもしれません。もしくは舐めたり噛んだりする時の感覚を気に入っている可能性もあります。

そして頭皮に近いことで飼い主の匂いを強く嗅げる、シャンプー剤の匂いがするなど、人間の髪の毛の環境が好みの場合もあります。

4.おもちゃに見える

抱かれながら手をあげる猫

手や足も猫にとって動くおもちゃに見えるように、髪の毛の絶妙な揺れ方に刺激されてしまうようです。髪の毛が絶妙な動きをすると、いてもたってもいられなくなってしまうのかもしれませんよね。

髪の毛の危険性

病院で診察中の猫

猫に気に入られる人間の髪の毛は猫の被毛と同じで、舐めてお腹の中に溜まると「毛球症」になります。

それだけではなく、人間の使うシャンプーやリンス剤、そして整髪剤の中には、猫へ害になる成分が含まれている場合が多くあります。

舐めないようにするには?

髪の毛を舐める猫

猫はなぜ髪の毛を舐めるのか、猫の理由を探ってから対処する事をオススメいたします。

食べずにグルーミングのために舐めているだけなら、髪の毛が猫にとって危なく無いよう、シャンプーやリンス剤を自然の物にしましょう。

舐めてほしくないときは、猫の嫌いな匂いのシャンプー剤にする、もしくは髪の毛をタオルで覆っておく、髪を結ぶなどの対処をしましょう。

髪の毛で遊びたい猫にはもっと喜んでもらえるオモチャで気を引いて構ってあげましょう。

まとめ

髪の長い女性に抱っこされる猫

猫が『髪の毛』を噛む・舐める4つの理由と対策についてお伝えいたしました。

猫のスキンシップは、私達人間を喜ばせてくれます。しかし人間の生活には、猫にとって本当に危険な物が沢山あります。

猫の健康は、一緒に住む飼い主しか守れません。危険を取り除いて、猫に目いっぱい楽しんでもらいたいですね。

スポンサーリンク