猫に感謝を伝える方法3つ!これをすれば愛猫との絆が深まるかも♡

猫に感謝を伝える方法3つ!これをすれば愛猫との絆が深まるかも♡

猫は飼い主さんに感謝すると言われています。飼い主さんもぜひ愛猫へ感謝を伝えてみませんか?本記事では飼い主さんから愛猫へ感謝の気持ちを伝える方法をご紹介したいと思います!

3888view

1.優しく撫でる

撫でられる猫

そばにきてくれた愛猫に「いつもありがとう」と言いながら優しく撫でてあげると、飼い主さんの感謝の気持ちが愛猫に伝わるのではないでしょうか。

猫は人間の気持ちを汲み取るのがとても上手です。言葉が上手く伝わらなかったとしても、飼い主さんの感謝の気持ちはきっと伝わっているはずですよ♪

愛猫と飼い主さん、それぞれが感謝しながら楽しく生活できるってとても良いことですよね!お互いにお互いが唯一無二の存在なんですから♡

2.おやつをあげる

おやつを食べる猫

愛猫へ感謝の気持ちを伝えるなら、愛猫の大好きなおやつをあげてみるのもいいのではないでしょうか。

肥満になってしまうのであげすぎには注意しなければいけませんが、おいしそうにおやつを食べる姿を見るのは飼い主さんも嬉しいですよね♡

適度なおやつは愛猫のストレス解消にもなりますので、あげる日などを決めたり、お留守番がきちんとできた時にご褒美として「お留守番ありがとう」と食べさせてあげるといいかも知れません♪

3.おもちゃを新調する

遊ぶ子猫

特にお気に入りのおもちゃは愛猫がたくさん遊ぶため、すぐボロボロになってしまいます。感謝の気持ちを伝えるために、おもちゃを新しくしてあげるのもいいでしょう。

普段から愛猫がどんなおもちゃで遊ぶのが好きか観察しておくと、新しく買うおもちゃもすぐに決まるかも知れませんね。

お気に入りのおもちゃで一緒に遊んであげることで愛猫ちゃんとの絆も深まり、感謝の気持ちも伝えられるので、ぜひ愛猫に一緒に遊べるおもちゃをプレゼントしてみてはどうでしょうか♪

まとめ

ベッドを買ってもらった猫

愛猫に飼い主さんから感謝の気持ちを伝える方法は意外と多く存在します。飼い主さんが心を込めて伝えることが重要ですが、きっと愛猫にも伝わっていると思いますよ♡

嬉しい時や悲しい時など、どんな時も飼い主さんに寄り添ってくれる愛猫の存在はとても大きいものですよね。我が家でも猫たちにはとても感謝しています。

飼い主さんの気持ちを汲み取るのが上手な猫たちですが、時には感謝の気持ちを伝えることも大切です。皆さんも愛猫に「ありがとう」を伝えてみませんか。

スポンサーリンク