頻繁に飼い主を舐めようとする猫の気持ち5つ

頻繁に飼い主を舐めようとする猫の気持ち5つ

トコトコと側にきたと思ったら、飼い主さんをペロペロ…。一体どんな気持ちで舐めてくれているのでしょうか?不可思議な猫の心を探ってみましょう。意外な事実が出てくるかもしれません。

2707view

1.愛が溢れている

ハートと子猫

猫が飼い主さんを舐める理由は基本的には「親愛の情を示すため」。仲間だと思っている場合にペロペロしてくれます。猫同士も仲が良いと舐め合っていますよね?

飼い主さんが猫を舐めるわけにはいきませんので(中には舐める方もいらっしゃるかもしれませんが)、ナデナデしたりブラッシングしたりしてあげましょう。

つまり猫が飼い主さんを舐めるのは、そこに愛があるからなのです。溢れているといっても良いでしょう。

2.猫の性格

舐める猫

猫によってたくさん舐めてくれる場合とそうではない場合があります。それでも愛情の深さに代わりはないでしょう。単に性格の違いだと思われます。

舐め好きな猫は本当に頻繁に、熱心にペロペロしてくれます。筆者宅の猫にも1匹そういう性格の子が…。観察していると他の猫も良く、舐めようとしています。やはり性格なのでしょう。

筆者宅にいるその他の猫はさほど舐めるのが好きではないらしく、たま〜に少しだけ手などをペロペロしてくれることがあるくらいです。それでも良く甘えてくるので、飼い主に対しての愛情がないわけではなさそうです。

3.何かを催促している

飼い主を舐める猫

ご飯ちょうだい、撫でてなど、何かしらの要求がある場合に催促するため、舐めてくることがあります。要求の仕方はその猫それぞれ。

飼い主さんが気がついてくれるまでじっと待つ子もいれば、目線を送ってくる子、側に座って圧をかけてくる子など様々です。あ、これ、筆者宅の猫たちです。

このようにその猫によって催促の仕方が異なります。ですから、飼い主さんをペロペロすることで要求を伝える猫もいるのです。一緒に暮らしているとそのうち、猫がどういう仕草をした時に何を伝えてきているのかが分かるようになってくるでしょう。

4.前に舐めて美味しかったから

何かを舐める猫

以前に舐めた時、偶然飼い主さんの手にクリームなどが付いていて美味しかったため、味を占めてしまった可能性も。塩分や油分も猫好みのようです。

でも猫に人間の食べ物を味わわせるのは決して得策ではありません。安全なもの以外は与えない方が無難です。猫が人の食べ物にやみつきになってしまい要求するようにならないよう、十分注意してください。

5.お返しに

ブラッシングされる猫

飼い主さんがしてくれたブラッシングが気持ち良く、お返しに舐めてくれていることもあります。でもそこにはしっかりとした信頼関係があります。

猫が信じている飼い主さんだからこそ、お返しをしてくれるのです。ですから舐めてくれた場合はしっかりとした信頼で繋がっていると思って間違いないでしょう!

まとめ

うめきちくん

猫が舐めてくれるのはとっても嬉しいことではあるのですが…。なにぶん舌がザラザラしているため、困る場合もあるのではないでしょうか?

猫が飼い主さんを舐めてくれる理由にはご紹介したようなものが挙げられます。どれに該当するのかが分かったら、気持ちだけ貰ってスッとかわしても大丈夫でしょう。

痛みを我慢していると、それはそれで良くありませんので。唾液から感染症にかかる恐れもあります。猫の機嫌を損ねない程度に舐めて貰うようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク