猫が『好きな音』4選

猫が『好きな音』4選

猫が耳をピクピクと動かし、音に反応している姿を見ることがありますよね。いったい何にそんなに反応しているのか、不思議に思うことがあるでしょう。猫は、人間が聞き取れないような超音波まで聞き取れるほど、優れた聴覚の持ち主。そのため、興味を持つ音も人間とは異なるようです。それでは猫はどのような音を好むのでしょうか?

4522view

1.高い声や音

耳を立てる猫

猫は、人間の3倍も高い音域を聞き分ける能力を持っています。子猫の鳴き声のような高い声が、猫にとっては聞き取りやすいようです。

獲物であるネズミが出す高い声を聞くために、高い音を聞き分けられるよう進化したと言われています。猫は男性の低い声よりも、女性の高い声を好むのは、このような理由があるからです。

2.鳥の鳴き声

窓辺の猫

猫は根っからのハンター。狩猟本能が残っている猫にとって、鳥は獲物の一種。鳥の鳴き声に鋭く反応し、「カッカッカッ」と声を出しているのを聞いたことがありませんか?

これは、獲物を前にしてワクワクしたり、捕まえられずにイライラしている気持ちを表していると言われています。室内飼いが主流となった今でも、外にいる鳥のことは気になって仕方ないのです。猫の狩猟本能をくすぐる鳥の鳴き声は、猫が好きな音と言えるでしょう。

3.袋のカサカサ音

袋に入る猫

猫は待ち伏せ型のハンター。静かに身を潜め、獲物を見つけたら、一気に飛びかかります。小動物や虫が、葉っぱの下でカサカサと動く音は、まさに猫の狩猟本能を刺激する音。紙袋やビニール袋でカサカサと音を立てると興味を示すのは、そのような名残からです。

猫と遊ぶときは、ただオモチャを振り回すだけではなく、袋の下に入れて獲物が潜んでいるかのように動かすと、狩猟本能にスイッチが入り、夢中になって遊ぶでしょう。カサカサ音も、猫が好きな音の1つです。

4.水の音

水を眺める猫

一般的に猫は水に濡れるのを嫌がると言われていますが、水の「音」には興味を示す猫が多いようです。我が家の猫は、キッチンや洗面所で水を流すと、一目散に駆け寄り、台に上ります。

蛇口から流れる水は、キラキラと光り、不思議な形状をしていますよね。手を伸ばしても掴めない存在に興味を示すようです。流れる水の音は、猫の興味をそそる音なのです。

まとめ

ヘッドフォンをする猫

いかがでしたか?人間と同じように、猫にも「好きな音」があります。猫が好きな音に関する研究も進められ、「猫のための音楽」というCDが発売されたほどです。猫との暮らしの中に、猫が好きな音を取り入れて、猫にワクワク感を与えたり、リラックスさせてあげましょう!

スポンサーリンク