猫が飼い主の足元を『うろつく』ときの心理3つ

猫が飼い主の足元を『うろつく』ときの心理3つ

日々愛猫と一緒の生活を送る中で、足元をウロウロする姿を見かけたことはないでしょうか。その時の猫ちゃんの心理状態についてまとめてみましたので、愛猫の気持ちをもっと知りたいと思う方はぜひチェックしてみて下さい。

3120view

なぜ猫は足元でウロウロするの?

足元にいる猫

猫ちゃんと一緒に暮らしていると、時折愛猫が飼い主さんの足元をウロウロしていることはありませんか。恐らく一定期間以上一緒に暮らしているとよく見る光景のうちに入るかと思います。

猫ちゃんには理由があって飼い主さんの周りにいるのですが、その理由についてご存知でしょうか。愛猫との絆を深めるためにも、もし理由がわからないという飼い主さんがいらっしゃれば是非この記事を参考にして下さい。

1.空腹を訴えているから

空腹の猫

猫ちゃんの毎日にとって大切な「ご飯の時間」にはとても敏感です。毎日正確に同じ時間にいつもご飯をくれる飼い主さんに訴えてきます。鳴きながら訴えることもありますし、足元をウロウロして気を引いて訴えることもあるのです。

実際に筆者の愛猫は、私が座っていると無意味に近くを往復しその際尻尾をこすりつけながら往復しています。猫ちゃんなりにどうすれば気を引けるのか、ご飯の時間だと気づいてくれるのかを試行錯誤して行動に移していると考えられます。

しかし、猫ちゃんによってはちょっとフライングしてこの行動をとる子もいますので、飼い主さんも合わせて時間を確認し毎日ぴったり同じ時間にご飯を用意するように注意しましょう。

2.ニオイをつけるため

花のニオイを嗅ぐ猫

猫ちゃんは「縄張り意識」が強い生き物です。大好きな飼い主さんが外から帰ってきたときに自分のニオイが薄れていると判断すると、猫ちゃんは早速ニオイ付けに取り掛かります。自分のニオイに満たされていないと、猫ちゃんは不安に感じてしまうのです。

そのため外から帰ってきたときだけではなく、飼い主さんのお風呂上がりなどにも愛猫が待機していて足元をウロウロするチャンスを伺うこともあります。

「この人は自分のもの!」という事を他の猫ちゃんなどに知らせる役割もありますので、もしニオイ付けしていると分かればそのままじっとして満足いくまでさせてあげましょう。

3.甘えたい

甘える猫

飼い主さんの足元をウロウロするということは、何かしら要求したいことがあるときが多いです。その中でも甘えたい気持ちがあってウロウロする子もいます。特に甘えん坊な性格の子だとそのまま、飼い主さんの体によじ登ってくる子もいます。

できる限り飼い主さんも猫ちゃんの要求に応えて、構いましょう。愛猫も安心し、信頼してくれる飼い主さんだと認識してくれるようになります。

まとめ

甘える猫
猫ちゃんの一つの行動で様々な意味があることがわかりました。どの意味のつもりで行っているのかは飼い主さんの見極めが必要となりますので、推測しながら観察するようにしましょう。

スポンサーリンク