愛猫に作った超簡単ポケットつきタオル!

愛猫に作った超簡単ポケットつきタオル!

猫ちゃんは清潔好きなので自分で舐めて毛づくろいをしますが、しかし高齢や病気などで上手にできなくなる子達がいます。そんな愛猫のために飼い主さんは、お顔や体を拭いてあげている方も多いと思います。ただ、手早く拭いてあげないと嫌がって逃げられたり、拭かれることがストレスとなる子もいます。そこで、今回は飼い主さんのために拭き上げが手早くできるように、タオルにポケットを作ってみたのでご紹介します。

317view

愛猫の為に作った物

子猫の時は洗面器やタライに入れたお湯の中で、まったりとしていたこともあった我が家の愛猫の次男坊君。しかし、だんだん成長するにつれてお風呂嫌いになってしまいました。もともと猫はお風呂が苦手な子が多いのでしょうがないのですが、それでもたまにはお風呂に入れたい時があります。

そんな時には洗い流さないシャンプーという便利な商品を利用しています。使い方は簡単で、その洗い流さないシャンプーを体に吹き付けた後に優しくもみ込んでからタオルで拭きとるだけです。因みに我が家では液体タイプを利用していますが液体以外に泡、パウダータイプなどがあるのでお好みを選んでください。

愛猫は体を触られるのがあまり好きではないので、拭くのも短時間で仕上げないとすぐ逃げられてしまいます。そこで少しでも時間短縮になればと思い、タオルにポケットを作って拭きやすいようにしてみました。

ポケット付きタオルを作るための材料

材料
  • バスタオル (家にあるもの、100均で購入)45cm×100cm
  • 布 (ポケット布) 4cm×16cm 4枚
  • はさみ、針、糸

ポケット付きタオルの作り方

今回はダイソーでマイクロファイバーバスタオルを購入して作りましたが、もし家に余っている柔らかめのタオルがあれば、それらを利用するとタダで作れるのでさらに経済的ですね。作り方はとても簡単なので、下記でご紹介します。

1.バスタオルを縦に折り曲げて上下重ねて縫い合わせます。

ふちどり2

2.ポケット用の布をサイズに合わせて裁断します。ポケットの幅は手の大きさに合わせて変えてください。今回は手縫いなので、ミシンを使えばもっときれいな仕上がりになります。

ポケット布2

3.完成!

完成

上記のようになれば仕上がりです。

愛猫にポケットつきのタオルを使ってみた!

出来上がったのでさっそく試してみると、肌触りが良いので特に逃げる様子もなく拭かせてくれました。やっぱりポケットがあると手を細かく動かせるので、目の周りや口周りなど細かな箇所でも拭きやすいことに気づきました。また手早く拭き上げができるので、愛猫のストレス軽減にもなっていると思います。

まとめ

試す

これまではペットショップなどに行くと、愛猫のグッズを見ているだけで楽しかったのですが、最近は「これ手作りできるかも!」と思いチャレンジすることに楽しみを見出しています。

愛猫が喜ぶ姿を期待して作っても見向きもされないことも多々あります。そんな時はちょっと切なくなりますが、でもそこは新たな制作エネルギーに変えています!

でも、作っている時間はとても楽しいので、この記事を読んで少しでも手作りに対して興味を持ってもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク