猫が「猫じゃらし」に夢中になる5つの理由

猫が「猫じゃらし」に夢中になる5つの理由

猫の前でチラチラと動かして見せると途端にガン見した上で飛びかかってくるのが「猫じゃらし」。なぜここまで猫の気持ちをわし掴みにするのでしょうか?彼らが夢中になる理由を5つ、挙げてみました。ぜひチェックしてみてください。

371view

1. 本能が刺激されちゃうから

寝転びながら猫じゃらしを掴む猫

猫が猫じゃらしに夢中になる一番の理由は、本能が刺激されるからです。獲物を捕まえて食べて生きる動物ですので、狩りをすることは本能に刻み込まれているのです。

ですから、猫じゃらしがチラチラ動いている様子を目にすると、意思とは関係なく反応してしまいます。猫にしたら「あ!体が勝手に動く」という感じのようです。

2. 暇が紛れる

猫じゃらしに手を伸ばす子猫

室内飼いの猫の場合、いまいち刺激に乏しい生活を送ることがあります。ご飯は飼い主さんからもらえるし、敵もいない。平穏無事な暮らしは申し分ないのでしょうが、時に退屈を感じることも。

そんなとき、目の前に燦然と輝く猫じゃらしが登場したらどうでしょうか?獲物と思しきその姿に、退屈を抱えていた猫は飛びつくはずです。時間を忘れて夢中で遊ぶのは当然のことではないでしょうか。

3. 構ってもらえるのが嬉しくて

飼い主と猫じゃらしで遊ぶ猫

猫じゃらしは一人でには動きません。もちろん猫が一人遊びをすることはできますが、大抵は飼い主さんが猫のために動かしてくれます。

そのことが嬉しくて、つい夢中で遊んでしまうのかもしれません。何とも可愛い理由ではないですか。猫のストレス解消やコミュニケーションになりますので、1日1回は猫じゃらしで遊んであげるのが理想です。

4. 視力が良くないから

目の前の猫じゃらしを見つめる猫

あんなに大きな目を持っている猫ですが、実は視力はそれほど良くありません。10m先くらいまでしかはっきり見えないのです。でも、それを補うのに余りあるのが「動体視力」。

ちょっとでも動くものがあると敏感に反応します。野生の猫にとっては狩りの機会は逃してはいけないもの。もし獲物を獲得できなければ、次いつまたチャンスがあるか分かりません。猫は人に飼われている歴史が長くても、未だ野生を色濃く残す生き物です。ですから狩猟本能も健在なので、動くものにそれはそれは敏感に反応するようになっているのでしょう。

5. 遊び好きだから

猫じゃらしにそっと手を伸ばす猫

猫じゃらしに夢中になるか否かは、その猫の性格によります。大好きな子もいれば見向きもしない子もいるのです。ですから、夢中になる猫は基本的に遊ぶことが大好きなのでしょう。

また大抵の肉食動物はお腹を満たす以外に狩りをすることはありませんが、猫は遊びで狩りをすることがあるのです。そんな性質も手伝って、猫じゃらしを見るとついつい夢中になってしまうのでしょう。

まとめ

りき

猫のおもちゃにはたくさんの種類がありますが、やはり猫じゃらしを欠かすことはできません。一番シンプルで猫が反応しやすいおもちゃではないでしょうか。

とはいえ、猫じゃらしにも多種多様なものがあります。ぜひ愛猫の好みに合ったものを探してあげてください。

スポンサーリンク