メロメロ♡子猫のかわいい仕草や行動5つ

メロメロ♡子猫のかわいい仕草や行動5つ

子猫といえば大好物の方も多いのではないでしょうか?もちろん実際に食すのではなく、鑑賞して楽しませて貰うという意味でです。思わずメロメロになってしまう子猫の可愛い仕草や行動を、読者の方が投稿してくださった「今日のねこちゃん」から抜粋してお届け致します!

516view

1. 狭いところに入る

ぷりん

子猫といえば好奇心の塊といっても過言ではありません。どんな狭いところでもそこに隙間があると思えば入り込んでしまいます。場合によっては出られなくなることもありますので、飼い主さんは注意しなければいけません。子猫が事故に遭わないように、入り込んでしまいそうな隙間はタオルなどで埋めておくと良いでしょう。

好奇心を満たしてあげる為、入っても安全な箱や入れ物を用意してあげることをオススメします。気に入ってそこで寝たりリラックスして過ごすかもしれません。

2. シンクロする

ショコラ他

良く見かけるのが、シンクロしている子猫たち。寝姿や同じおもちゃを見ている顔の動きなど、可愛すぎる様子が見られます。子猫は体温を保つためにお互いくっついて寝ることが多いです。

また、興味の対象が一致しやすいのか、飼い主さんが動かす猫じゃらしを食いつくように見つめる様子がシンクロすることがあります。まだ見慣れていない分、夢中になってしまうのでしょう。

猫じゃらしを一生懸命見つめるシンクロ子猫たちの様子に、人はメロメロになってしまいます。

3. 無防備な寝相

とき

こちらも良く見かける、無防備な寝姿の子猫。母猫や飼い主さんに守られているという安心からか、惜しげもなくお腹をさらけ出して熟睡する姿が見られます。

その寝相は実にバラエティーに富んでいます。「痛くないの?」と思えるほどぐんにゃりと曲がっていることもありますし、まるで人間のように手足をピーンとして仰向けになっていることも。

なぜそのような姿になってしまうのかは謎ですが、きっと子猫なりの心地よい寝相なのでしょう。

4. 爪とぎでさえ可愛い!

もも

たどたどしく爪をとぐ姿も可愛いです!慣れるまではうまくできないことが多いよう。頑張っているのに上手に研げない子猫に、飼い主さんはメロメロになってしまうでしょう。

子猫は爪とぎという存在が分からず、そこかしこで研いでしまうことがあります。ガリガリと始めたら爪とぎの場所まで誘導してあげると良いでしょう。

5. やっぱり遊ぶ姿

岳(がく)ちゃん

なんといっても子猫の可愛い姿は、夢中になって遊んでいるところではないでしょうか。ボールを追いかけたり兄弟でじゃれあったり。まだ小さな体を駆使してぴょんぴょん飛び跳ねている姿はたまりません。

飼い主さんが動かすおもちゃに敏感に反応するのも、この時期は頻繁に見られます。成猫になるとあまり興味を示さなくなることもありますので、子猫のうちにじっくりと堪能しておきましょう。

そして遊びは体を鍛えたり、様々なことを覚えたりする大事なことでもあります。なるべく時間をとって遊んであげると良いでしょう!

まとめ

るか

猫はいくつになっても可愛い存在ですが、子猫は子猫で抗いがたい魅力があります。あのベビースキーマ全開の顔やちょびちょび動く様子、仕草など全部が愛おしくてたまりません。貴重な子猫の時期を見逃さず、愛でていきましょう。

スポンサーリンク