猫にモテる人が必ずやっている『6つの行動』

猫にモテる人が必ずやっている『6つの行動』

猫好きな人は誰もが「猫にモテたい!」と思っているのではないでしょうか。でも、猫にモテる人って実はこんなことをしているんです! 本記事でご紹介する猫にモテる行動、あなたはいくつ当てはまりましたか?

5586view

1.やや高めの小さな声で話しかける

顔を近づけて見つめ合う女性と猫

猫は低い声で話しかけると、猫同士の威嚇の声に聞こえてしまうため苦手なんです。せっかく話しかけても威嚇されていると思われたら悲しいですよね。

でも、元々低い声の人もいます。そんな人が猫に好かれている場合はやや高めの「猫なで声」で話しかけていることが多いでしょう。そこが猫にモテるコツだったりします!

声が低くない人でも、猫を見てつい「可愛い!」と大きな声を出して騒いでしまったりすると、猫に嫌われてしまう要因になります。可愛くても猫にモテたいなら声ではなく、猫ちゃんへの態度で示しましょう。

2.見下ろさない

電話をしながら猫と同じ体勢になっている女性

猫は高いところから見下ろされるのも苦手です。威圧されている気分になってしまうんですよね。ここで、猫にモテる人の行動を見てみましょう。なるべく低い位置から猫を見ていませんか? 中には腹這いになって猫に近づく人もいるかも知れません!

背が高かったり、体の大きかったりする人は、それだけで猫が怖がってしまう傾向にあります。体の大きい人は特に、猫と接するときには座ったり、なるべく頭を低くしたりして接してあげると猫のほうも安心するかも知れませんよ。

3.猫の目を見つめない

ブルーの色をした猫の瞳アップ

猫同士の場合、目を見つめる行動はケンカのサインです。人間であっても、猫の目をじっと見つめると「ケンカを売られてる!?」と思われがちです。猫の目はとても綺麗なので、つい見つめたくなってしまいますが、そこはぐっと我慢して、目を逸らしてあげるようにしましょう。きっと猫のほうから近づいてきてくれますよ!

中には、猫にゆっくりとまばたきをしてあげる人もいるかも知れませんね。これは「あなたのことを信頼しているよ」と猫に伝える行動です。ここまでできていたらきっと猫からもモテていることでしょう。

4.大きな音を立てない

毛布に包まって熟睡している子猫

前述した通り、猫は大きい声も苦手ですが、それと同時に大きな音も苦手です。聴覚が優れているため、大きな物音にも敏感に反応してしまうんです。そのため、猫が怖がる大きな音を立てない人が猫にモテたりすることもあります。そういった人は動作もゆっくりで歩くときの足音も大きくならないように気を付けているでしょう。

猫に近づくときは静かにゆっくりと近づくことを心がけてみてください。これだけでも猫のあなたに対する印象は違ってくるはずです。

5.香水をつけない

香水を手につけている女性

猫は音だけでなくニオイにも敏感なため、強い香りを放つ香水を嫌います。特に柑橘系が苦手とされています。中には柔軟剤や石鹸のニオイも苦手な子がいるほどです。もちろん、家の中や車の芳香剤もニオイのするものは嫌うため、無臭のものを選んで使ってあげないといけません。

猫にモテる人は、猫の嫌いな強いニオイのしない人が多いため、香水をつけていない人が好かれるでしょう。逆に、他の面は良かったのに香水をつけていたから嫌われた…という話もあるようです。

6.猫のタイミングに合わせる

台に置かれたパソコンに乗る猫

人間がパソコンをしていたり、読書をしていたりするときに限って猫が「構って~」と近づいてくるときがありますよね。そんなとき、どうしていますか?

猫にモテる人は、この「猫が構ってほしいとき」にしっかりと猫を構ってあげられる人なんです!「もう、しょうがないなぁ」なんて言いながらでも、しっかりとそのときに猫と触れ合うのが大切なんですね。

反対に、猫が構ってほしくないときに構う人は嫌がられます。猫を構うときも、猫のタイミングに合わせてあげられる人が猫に好かれる人と言えるでしょう。

まとめ

人の手をつかみながら眠っている猫

猫はマイペースな性格の子も多いため、どれだけ猫のことを理解してあげられるかが、猫にモテるためには必要でしょう。猫の嫌がることをしないというのが基本ですが、ニオイや構ってあげるタイミングなど、人間のほうが気を付けてあげられる部分は多くあります。

実際に猫にモテる人は、これらのことを無意識にしていることもあるため、言われて初めて気が付くこともあるかも知れません。猫が喜ぶポイントを押さえて、あなたも今日から猫にモテる人を目指してみましょう!

スポンサーリンク